理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.07.31掲載

10/19 若手理学療法士向け!ビギナーズセミナー「股関節」

股関節の構造特性と複合的な動きを理解する

  • 湯田 健二 先生

本セミナーは、バイオメカニクスの視点から、立ち上がり動作における股関節の役割を紐解き、動作遂行に必要な股関節機能を、その構造特性から引き出すことから始めます。

また、痛みの誘発や動作を阻害している要因には、可動性・安定性・協調性の欠如が背景に潜んでいることを考えなくてはなりません。起きている現象ではなく、原因に介入するためには、その要因を探るプロセスを身につけていなくてなりません。

股関節の構造特性を理解し、各動作における股関節の役割と多関節との関りを明確にすることで、参加者の方々の臨床における感覚が変化し、根拠ある臨床推論が展開出来るようになることを目的とします。

【内容】
1. 立ち上がりにおける下肢の機能的戦略
2. 股関節運動を機能的に理解する
3. 歩行における股関節伸展・内旋運動


※本セミナーは1年目~3年目以外の方もご参加いただけますが、内容は若手の理学療法士の方々向けに特化した講義になる予定です。参加をご希望される方はご注意くださいますようお願い申し上げます。
※内容は都合により変更になる可能性がございます。予めご了承ください。


【 日   時 】2019年 10月19日(土) 10:00~16:00(開場9:30)
【 会   場 】ジャパンライムセミナースタジオ 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
【 定   員 】30名(実技あり)
【 受講対象者 】理学療法士、作業療法士、柔道整復師、トレーナー等
【 受 講 料 】¥8,640(税込)

【 講   師 】湯田 健二 先生
所属:社会医療法人 ジャパンメディカルアライアンス
   経営企画本部 医療技術統括部 リハビリテーション科 統括科長
   兼 海老名総合病院 医療技術部 リハビリテーション科 科長

↓セミナーのお申し込みはこちらから↓
https://www.event-form.jp/event/5775/HYcDm06r7s

管理No:68386閲覧回数:834回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
ジャパンライム株式会社
開催日時
2019年 10月19日(土) 10:00~16:00(開場9:30)
開催地
〒113-0033 東京都文京区本郷4-2-8フローラビル3F
東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅徒歩2分
http://www.japanlaim.com/seminar/map.pdf
講師
湯田健二
費用
8,640円(税込)
定員
30名
対象
理学療法士、作業療法士、柔道整復師、トレーナー等
ホームページ
https://www.event-form.jp/event/5786/Gvyd

お問い合わせ・お申し込み

ホームページより詳細をご確認後、お申し込みください。

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る