理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.12.03掲載

足部の触診・評価と関節モビライゼーション

歩行・姿勢・痛みを変える足部の関節モビライゼーションセミナー

  • 当会は10人までの少人数制です。 講師との距離もとても近く、わからない事はいつでも質問が出来ます。

  • 参加者には復習用動画を配布しています。何度でも見て復習をして下さい。

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━
━━━━ ━━━━ ━━━━
━━━━

<概要>

①足部の骨の触診

②関節の動きと硬さの評価

③関節の治療

④姿勢や歩行の再評価

この4ステップで行われるベーシックなセミナーです。


歩行や下肢の機能障害を診ることの多い理学療法士にとって足部の触診は難易度の高い場所ではありますが、このセミナーでは本を読むだけでは決して得られることのない関節の硬さや動きの感覚を学べます。


・運動連鎖や筋膜連鎖に大きな影響を与える指節間関節、中足骨間関節、足根中足関節
・歩行に大きな影響を与える距骨下関節
・降下することで背屈制限、足部の回外、膝の内反O脚の原因となる立方骨
・腓骨の下方変位や回旋変位を起こすことで足部の背屈や回内の制限となる遠位脛腓関節(脛骨と腓骨)
・背屈制限因子として重要な距骨、距腿関節

また足部を治療することによって隣接関節の膝や股関節、さららには骨盤、体幹、頸部までどのような影響が出るのかを実感することができます。


もし上記の事をまだご存じなければ、是非学びに来てください。


明日からの臨床がまた楽しくなることをお約束します。

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

<受講の効果>

・触診の難しい足根骨を触り分けれるようになる

・足部の関節の硬さを評価できるようになる

・足部から歩行を変化させることができるようになる

・足部から来る腰痛や膝の痛みを改善する手段が学べる

・足部が変化することによる全身への骨運動連鎖による波及を理解することが出来る


━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

A.座学

・足部の骨、関節の動きの説明
・足部機能障害に有効なモビライゼーションの説明
・足から遠位部を治療する考え方


<触診する骨>
末節骨
中節骨
基節骨
中足骨
内側楔状骨
中間楔状骨
外側楔状骨
舟状骨
立方骨
距骨
踵骨


<骨ランドマーク>
・載距突起
・舟状骨結節
・足根洞
・距骨頸
・距骨頭
・距骨滑車
など

<評価触診と治療する関節面>

・指節間関節
・足根中足関節
・中足骨間関節
・リスフラン関節
・ショパール関節
・距舟関節
・踵立方関節
・距骨下関節
・距腿関節
・遠位脛腓関節
・近位脛腓関節



【講師】
市川 悠
・理学療法士 経験年数14年目 
・パーソナルトレーナー

ほか補助講師1~2名(参加者4~6名につき講師1人体制)

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【当会で教えるモビリゼーションの特徴】

①体の使い方を指導
無駄な力を抜いて関節を触る方法や体の使い方を指導しています。

②臨床一年目でも明日から使える
高等技術ではなく、使いやすさを重視した内容になっています。

③治療のポイントも指導
型を学ぶだけではなく、臨床での大事なポイントも押さえてお伝えします

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

≪受講者の声≫
・少人数制でしっかり教えてもらえた
・学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
・実技の時間が長く、指導が丁寧。

そんなお声を頂いております。
https://mcta-cpt.jimdo.com/

◆受講後の特典◆
◎出席した方に、復習用動画を提供


皆様のご参加をお待ちしております。



━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

管理No:68519閲覧回数:379回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Palpation Meister Tokyo
開催日時
2020年1月5日(日)13:30~19:30
※10分~20分程度の延長もあり得ますので、お時間には余裕をもってご参加ください。
開催地
〒169-0073 東京都新宿区百人町
新宿区近隣施設(お申込みいただいた方にお伝えします)
講師
費用
PT・OTの学生:3000円
現役PT・OT:8000円
→早期お申込み(12/25までにお申し込みの方)6000円

※学生さんのご受講は2名までとさせていただいております。

※当会は経験年数が浅く職場に指導者がいないなどの若手のための活動を主旨としている会です。経験年数5年以上の方は上記の受講料+13000円となります。
また理学療法士としては新卒でも、過去に柔道整復師やパーソナルトレーナーなどをしていた方も5年目以上の扱いといたします。ご了承ください。

★ブランクがあるなど何らかのご事情で実務経験が実質5年未満の方は、考慮いたしますので申込時にご相談ください。
定員
10名
対象
経験年数1~4年目までの理学療法士、作業療法士
PT,OT,STの学生
ホームページ
https://mcta-cpt.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

Palpation Meister Tokyoホームページのお申し込み・お問い合わせフォームからお申込みください。

https://mcta-cpt.jimdo.com/


※お申し込み頂いた時点で、ホームページ記載の注意事項にはご了承済みと致します。

主催団体

これからの研修会

2019.12.10(東京都)
【ナイトセミナー】脊柱(腰椎・胸椎・頸椎)の触診・評価と関節モビライゼーション
2019.12.11(東京都)
【ナイトセミナー】肘・前腕・手の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイント療法
2019.12.15(東京都)
【日曜セミナー】筋・筋膜アプローチ上肢編(肩甲帯・肩・肘・前腕・手)
2019.12.17(東京都)
【ナイトセミナー】腰部・仙腸関節の痛みの評価と関節アプローチ
2019.12.18(東京都)
筋/筋膜アナトミートレインの臨床応用 下肢・体幹編
2019.12.22(東京都)
【日曜セミナー】~明日から使える足底板/インソールアプローチ~
2019.12.24(東京都)
【ナイトセミナー】頸部の痛み・可動域制限への評価と関節アプローチ
2019.12.25(東京都)
【ナイトセミナー】下腿部・足部の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイント療法
2020.01.05(東京都)
足部の触診・評価と関節モビライゼーション
2020.01.07(東京都)
【ナイトセミナー】肩関節の触診・評価と関節モビライゼーション
2020.01.08(東京都)
【ナイトセミナー】筋・筋膜&triggerpointへのストレッチング技術 腰痛・下肢痛編
2020.01.13(東京都)
【日祝セミナー】膝・下腿・足部の痛みに関連する筋肉の触診とトリガーポイント療法
2020.01.19(東京都)
【日曜セミナー】肩関節・肩甲骨・鎖骨・肋骨の触診・評価と関節モビライゼーション
2020.01.26(東京都)
【日曜セミナー】筋・筋膜アプローチ 歩行編

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る