理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.08.14掲載

(大阪会場)【脊柱触診への苦手意識を解消!】 腰椎・骨盤帯の評価と治療 ~骨の触診と臨床応用~

  • ・保健学修士(神戸大学) ・首都大学東京大学院博士課程在学中 ・一般社団法人セラピストフォーライフ認定 certificated Osteopathic Manual Therapy 

このセミナーでは「脊柱と骨盤帯への苦手意識」を払拭していただきます。
 

頸椎・胸椎・腰椎・骨盤帯は一つながりであり、相互に作用しあっています。 
 
脊柱や骨盤から、姿勢の歪みや、自律神経症状、痛みにつながることは、臨床で良く見受けらるため評価と治療をすることは必須です。 
 
そのための基本となるのが触診です。 
 
このセミナーでは触診から評価と治療までの一連の流れを学習していただきます。 



理学療法や作業療法の学校では、学生の時に 
 
「頸椎は危ないからあまり触らないほうがいい」 
 
こう教えられた人たちは意外と多くいます。

ですがこの指導が完全に誤っているというのは、誰でも分かります。 
     
なぜなら、頸椎が原因となる症状、疾患は山ほどあり、決して避けて通れないからです。
 

 

誤った姿勢、睡眠時の姿勢などが原因で、頸椎の歪みにつながります。
 
そこから胸椎、腰椎へと歪みの連鎖が始まることは頻繁にあるため、頸椎の評価とアプローチは必須です。  
  

また、胸椎は円背姿勢、自律神経症状、呼吸、頭痛などと深く相関しており、頸椎や腰椎、骨盤への影響も大きいところです。 

 
 
ところで頸椎を始めとする脊柱は触診、評価、アプローチがが難しいという印象があると思いますがこのセミナーは違います。

 
 
・触診の仕方を分かりやすく解説します
・練習時間がしっかりあります
・実技はお一人お一人丁寧に行います 
・難しい手技は除外し、臨床ですぐに使えるようにします
 
  
触診ができるようになりたい、すぐにでも脊柱の評価とアプローチができるようになりたいという方にはぜひおススメいたします!


~講義メニュー~
【頸椎・胸椎編】
運動器の評価と治療の流れ
頸椎・胸椎の解剖学的理解
頸椎・胸椎の機能解剖:カップリングモーションなど
神経学的検査法
ロベットブラザーの法則
胸椎と臓器、自律神経の関係
Applied Kinesiology(AK)について
頸椎・胸椎周囲の筋・ランドマーク触診
頸椎・胸椎の静的・動的触診
整形外科テスト:椎骨脳底部の循環の評価(マイグネテスト、スパークリングテスト)
頸椎・胸椎の可動域制限に対する評価・治療の実際(Muscle Energy Technique(MET)など)
治療デモンストレーション

【腰椎・骨盤帯編】
運動器の評価と治療の流れ
腰椎・骨盤帯の解剖学的理解
腰椎・骨盤帯の機能解剖:カップリングモーション・仙腸関節・仙骨の斜軸
神経学的検査法
ロベットブラザーの法則
胸椎と臓器、自律神経の関係
Applied Kinesiology(AK)について
デルマトームの理解
筋触診:腸腰筋、腰部多裂筋 など
整形外科テスト
アライメント評価(前方/後方、アウトフレア/インフレア etc)
腰椎・骨盤帯の静的・動的触診
腰椎の可動域制限・骨盤帯のマルアライメントに対する評価・治療の実際
治療デモンストレーション

管理No:68736閲覧回数:1488回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ
開催日時
2020/2/2(日)10時~16時(受付9時30分)
開催地
〒542-0082 大阪府大阪市中央区島之内アルファオフィス247
https://www.alpha-office247.com/images/map_aa.pdf
※会場は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
講師
伊佐次 優一
費用
(一般)12,000円(メルマガ会員)10,000 円
※メルマガ会員登録はホームページより無料で行って頂けます。会員限定特典あり!
http://www.therapist-for-life.com/
定員
30名
対象
学びたい方なら職種は問いません
ホームページ
http://www.therapist-for-life.com/

お問い合わせ・お申し込み

申し込み方法はHPで詳細をご覧になってください。

HPからの問い合わせや申し込みへの返答が無かった場合は、迷惑フォルダを後確認ください。メールが届いてなかった場合は、なんらかのトラブルが考えられます。その場合には下記へご連絡ください。
sdream8@gmail.com

主催団体

これからの研修会

2019.12.10(大阪府)
(大阪会場)第2期 【ナイトセミナー】機能解剖学に基づく触診と評価・運動療法 第5回 ~胸椎編~
2019.12.14(大阪府)
(大阪会場)【赤羽根良和先生】 距腿関節の拘縮の見方と運動療法
2019.12.15(東京都)
(東京会場)セラピストのための運動器画像の見方~評価精度の向上、治療方針の明確化~
2019.12.15(大阪府)
(大阪会場)脊柱触診への苦手意識を解消!】 頸椎・胸椎の評価と治療 ~骨の触診と臨床応用~
2019.12.21(東京都)
(東京会場)上肢のセレクティブストレッチング~機能解剖からストレッチングを創造する~
2019.12.22(東京都)
(東京会場)肩関節疾患に対する評価とアプローチ
2019.12.22(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第7回 頸椎の評価と技術
2019.12.30(大阪府)
(大阪会場)体幹と骨盤の評価と運動療法
2020.01.05(大阪府)
(大阪会場)全身から考える運動器疾患に対する理学療法(下肢疾患編)
2020.01.11(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 総論 
2020.01.12(大阪府)
(大阪会場)上肢のセレクティブストレッチング~機能解剖からストレッチングを創造する~
2020.01.13(大阪府)
(大阪会場)運動器・中枢神経疾患の歩行改善のための運動制御 〜徒手療法とPNFを用いて〜​
2020.01.13(東京都)
体表解剖・触診の臨床応用-絞扼性神経障害の評価・アプローチ-(体幹・下肢編)
2020.01.19(徳島県)
(徳島会場)第4回 【医師とセラピストから学ぶ~】『脳卒中治療の進歩と求められるセラピスト』 / 『脳卒中・運動器疾患の膝関節の痛みに対する 機能解剖学的触診と評価・運動療法』
2020.01.25(東京都)
(東京会場)【赤羽根良和先生】セラピストが難渋する肩関節の上方支持組織の障害について
2020.02.01(東京都)
【東京会場】臨床に活かす運動連鎖 (体幹・下肢編)
2020.02.02(徳島県)
(徳島会場)第5回スキルアップセミナー 【歩行獲得に向けた運動連鎖と足部機能へのアプローチ】
2020.02.02(大阪府)
(大阪会場)【脊柱触診への苦手意識を解消!】 腰椎・骨盤帯の評価と治療 ~骨の触診と臨床応用~
2020.02.08(大阪府)
(大阪会場)【赤羽根良和先生】前足部の見方と運動療法
2020.02.09(東京都)
【東京会場】めまい、前庭系バランス障害に対する評価とアプローチ
2020.02.15(大阪府)
【大阪会場】臨床に活かす運動連鎖 (体幹・下肢編)
2020.02.16(東京都)
(東京会場)​運動器・中枢神経疾患の歩行改善のための運動制御 〜徒手療法とPNFを用いて〜​
2020.02.23(大阪府)
(大阪会場)機能解剖学に基づく 触診​と評価​・運動療法 下肢② ~股関節編~
2020.02.29(大阪府)
体表解剖・触診の臨床応用-絞扼性神経障害の評価・アプローチ-(頸部・上肢編)
2020.02.29(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 (骨盤帯・股関節)
2020.03.01(大阪府)
体表解剖・触診の臨床応用-絞扼性神経障害の評価・アプローチ-(体幹・下肢編)
2020.03.29(徳島県)
(徳島会場)【園部俊晴先生】 治療1年待ちの理学療法士による腰痛の評価と治療

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る