理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.08.14掲載

肩関節の機能解剖~介入方法と疼痛の脳内機構~

1年目~3年目限定の基礎にフォーカスをあてたセミナーです。

※1年目~3年目限定の基礎セミナーです。

【概要】
肩関節は人体の中で、最も可動性が高い関節です。
臨床現場で疼痛や可動域制限を抱える患者様を経験することは少なくないと思います。
複雑に構成されている関節だからこそ、基礎を大切にし、機能解剖学に基づいた治療を展開していくことが必要不可欠です。

本セミナーでは、臨床に重要な解剖学・生理学を学ぶことができ、かつ、効果的な治療技術を学ぶことができます。

今回は作業療法士の谷口博先生をお招きし、疼痛の脳内機構の基礎のお話についても解説していただく予定となっております。

基礎から学びたい方、参加をお待ちしています。

【内容】
◯肩関節の機能解剖
・肩甲上腕関節の機能解剖
・ローテータカフの触診実技
・肩甲胸郭関節の機能解剖
・肩甲上腕リズムについて
・肩関節拘縮の考え方
・経過に沿った治療ポイントの変化

◯疼痛の脳内機構
・急性疼痛と慢性時疼痛
・疼痛の認知システム
・疼痛と情動的側面

◯各種治療実技
・後下方組織の治療実技
・後方組織の治療実技
・自主訓練紹介な

【講師】
氏名:久貝 担矢
所属:リハガク 副代表
資格:作業療法士

氏名:谷口 博 先生
資格:作業療法士
学位:博士(健康科学)

管理No:68738閲覧回数:99回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
リハガク
開催日時
2019年10月13日(日) 10:30~16:30
開催地
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5大阪産業創造館
大阪産業創造館 会議室E
講師
費用
通常:7,000円
ペア割り:6,000円
定員
対象
OT、PT
ホームページ
https://reha-gaku.com/3452

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

登録団体
リハガク

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る