理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB) ピックアップ
2019.09.06掲載

オンライン開催予定です!第59回  今さら聞けない!脳卒中理学療法の理論と技術 Part4 脳卒中患者の体幹・下肢機能(理論編)

<内容>
体幹は運動機能が神経学的に姿勢制御を中心としているため、
動作において意図的対象とされにくくイメージ化や具現性が難しい部位です。
さらに脳卒中により体幹運動機能が障害されると、
体幹内にも機能的左右差が生じたり、上下半身の連結性が失われることで、
全身動作を著しく阻害する要因となります。

一方で、立位や歩行では下肢の支持性と操作性によりバランス能力が大きく影響されます。
脳卒中の下肢機能は、単なる分離運動や出力の障害では捉えられず、
支持機能における末梢部の反応と中枢部の反応との衝突や、視野への入りにくさ、
運動制御の自動性といった側面を考慮する必要があります。  

本Workshopでは、上記の体幹および下肢機能の理学療法を実戦する前に
抑えておきたい理論をまとめした。

臨床で悩んでいる先生、welcomeです!
理学療法士協会「専門理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会承認申請中」


<講師>
北里大学メディカルセンター リハビリテーションセンター
渡辺 学 先生

専門理学療法士(神経系)
認定理学療法士(脳卒中)
博士号(理学療法学)

管理No:69188閲覧回数:4104回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
NPO法人 Body Logic研究会
開催日時
2020年8月23日(日曜日)
開催日から5日間は何度でも視聴できます!交通費かかりません!
視聴・
支払方法
講師
費用
研究会会員7000円 非会員10000円 
定員
21名
対象
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
ホームページ
http://shiropitalab.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る