理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New 資料有
2019.10.09掲載

セラピストのためのモード法 神戸定例クラス

一方的でも強制的でもなく、親和的な手である条件とは 〜相手はあなたの手をどう思っているか、本当に知っていますか?〜

  • 力を抜いて、と相手に要求していませんか?相手はあなたに反応して力が抜けないのです。

  • 定例クラスでは理学療法士や医師、他のセラピストらが真剣に学びに来ています。

  • 手が柔らかくいるためには条件が揃う必要があります。相手をどうするか、ではなく自分をどう扱うかに焦点を当てています。

​モード法は人間の構造と機能に従って、目的動作に対し手がより効率よく使えるよう、自分をコントロールするための基礎学習法です。効率のよさ(efficiency)・快適さ(comfort)・最小限の対応(minimal response)をクリアすることを目指しています。トレーニングでは手先を自由にしておくために全身をコントロールする武術の技術を応用した訓練内容によって、柔らかさと確かさを兼ね備えた手を育てます。

3つのトレーニング内容を軸に学びを展開していきます。
1. 流れの道筋:姿勢やアライメントに囚われないために、物ではなく動きを指標にする
2. 仕事の伝達:からだの部位ごとの役割を活かすためにはそれらが使われる順序がある
3. 自分の配置:自分を空間のどこに配置するかで仕事効率が決まる

モード法の詳細は下記ホームページを参照して下さい。

講師の理学療法士、大橋森(おおはししん)先生は楽器演奏と武術の経験から卓越した手の技術を持つアレクサンダー・テクニーク教師として知られ、海外でも「ヴィートルオーゾ・タイプ」と呼ばれています。アレクサンダー・テクニーク教師としてのハンズ・オン・ワークを解体し、武術のように物理的な取り組みで学ぶことができるように再構築しモード法と名付け、セラピスト向けの教育を展開しています。

管理No:69797閲覧回数:92回この情報を印刷する

研修会資料

資料
(pdf)

研修会詳細

主催
ModeMethod.net
開催日時
2019年10月24日(木)19:00〜20:20
開催地
〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町3−10−4ModeMethod.net神戸教室
講師
費用
3000円(税込)
定員
9名
対象
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、看護師、介護士、医師他
ホームページ
http://www.modemethod.net

お問い合わせ・お申し込み

お問い合わせフォームに下記を記入の上送信してください。
①氏名 ②職種 ③勤務先 ④返信用メールアドレス

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る