理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.10.10掲載

(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 総論 

  • 担当講師:伊佐次優一 ・理学療法士 ・保健学修士(神戸大学) ・首都大学東京大学院博士課程在学中

<入門編>
1.オステオパシーとは何か?
  哲学について
2.触診
3.体性機能障害
4.実技-直接法と間接法
5.実技-全身評価法
6.実技-SCS(ストレインカウンターストレイン)
7.実技-MET(マッスルエナジーテクニック)
  
【解説】
入門編ではもっとも大切な考え方について学んでいただきます。ここを軽視しているテクニックだけのセミナーは間違った使い方をしてしまうことになり、非常に危険です。事故を起こさないためにも、各テクニックのセミナーの前に、前もって参加していただ必要があります。テクニックで十分な効果を得るためにも重要な部分となります。

講師紹介)

伊佐次(いさじ) 優一
・一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師
・理学療法士
・PIHS認定 Osteopathic Manual Therapy 11回course修了
・東洋医学&リハビリテーション協会認定東洋医学セラピスト
所属学会)
・公益社団法人 日本理学療法士協会
・日本臨床スポーツ医学会
学会発表)
・「ACL患者の術後6ヶ月の恐怖心と膝機能との関連」 第27回臨床スポーツ医学会学術集会
・「ACL患者の術前の恐怖心が術後1ヶ月の伸展制限に与える影響」第52回全国理学療法学術大会

主な経歴)
大学卒業後、整形外科クリニックおよび整形外科病院に勤務、人工関節、ACL術後を中心に整形外科の患者を担当。現在は大学院にも在学中。患者の自己機能改善へ向け日々臨床業務、そして研究活動、臨床実習指導も行っている。


セミナー情報
担当講師 : 伊佐次 優一(一般社団法人セラピストフォーライフ認定講師 理学療法士)
講義時間 : 19:00(受付開始18:45~) ~21:00
セミナー料金 : 4,000 円
※過去、2018年11月に開催された入門編に参加したことがある方は半額で受講可能です

※キャンセルポリシー
キャンセル料金は以下のようになっています。 
お申込みから開催8日前まで:受講料の0%
開催7日前から4日前まで:受講料の50%
開催3日前から当日:受講料の100%

管理No:69819閲覧回数:61回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人セラピストフォーライフ
開催日時
2019年11月9日(土)19時~21時00分(受付18時45分)
開催地
〒662-0918 兵庫県西宮市六湛寺町
西宮市民会館 502会議室
http://www.nishi-bunka.or.jp/amity/access.html
※会場は変更となる場合がございます、あらかじめご了承ください
講師
伊佐次 優一
費用
4,000円
定員
20名
対象
学びたい方なら職種は問いません
ホームページ
https://rinsyouka.jimdo.com/omtin大阪/

お問い合わせ・お申し込み

申し込み方法はHPで詳細をご覧になってください。

HPからの問い合わせや申し込みへの返答が無かった場合は、迷惑フォルダを後確認ください。メールが届いてなかった場合は、なんらかのトラブルが考えられます。その場合には下記へご連絡ください。
sdream8@gmail.com

主催団体

これからの研修会

2019.10.19(大阪府)
(大阪会場)2days【千葉慎一先生】運動のつながりから見極める肩関節疾患の評価とアプローチ
2019.10.20(東京都)
(東京会場)歩行のバイオメカニクスと理学療法のポイント
2019.10.27(東京都)
(東京会場)科学的知見をベースにした脳卒中の歩行改善アプローチ~良い歩行と悪い歩行を分けるポイントとは?~
2019.10.27(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第5回 腰椎の評価と技術
2019.10.27(徳島県)
(徳島会場)足部の機能的役割から歩行を診る ~私が考える臨床~
2019.10.27(大阪府)
(大阪会場)機能解剖から考える上肢アプローチの実際 ~肘関節・手関節の機能解剖とアプローチ~
2019.11.02(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第12回 内臓テクニックⅠ
2019.11.02(東京都)
【東京会場】脳卒中片麻痺患者の体幹の コンディショニングと運動学習~ 運動学習できる身体づくりのポイントとは~
2019.11.03(東京都)
(東京会場)【赤羽根良和先生】前足部の見方と運動療法
2019.11.03(大阪府)
(大阪会場)科学的知見をベースにした脳卒中の歩行改善アプローチ~良い歩行と悪い歩行を分けるポイントとは?~
2019.11.04(東京都)
(東京会場)脳血管障害片麻痺患者の評価と治療 ―特に筋緊張検査とそのアプローチ、動作分析
2019.11.09(兵庫県)
(関西)【ナイトセミナー】 OMT(オステオパシックマニュアルセラピー)入門編 総論 
2019.11.09(東京都)
(東京会場)超実践的触診セミナー上下肢・基礎編~アライメント評価からアプローチまで~
2019.11.10(大阪府)
(大阪会場)全身から考える運動器疾患に対する理学療法(腰部・骨盤帯編)
2019.11.10(東京都)
(東京会場)超実践的触診セミナー体幹・基礎編~アライメント評価からアプローチまで~
2019.11.16(東京都)
(東京会場)下肢のセレクティブストレッチング~機能解剖からストレッチングを想像する~
2019.11.17(東京都)
(東京会場)下肢疾患に対するセレクティブストレッチングの応用
2019.11.17(大阪府)
(大阪会場)機能解剖学に基づく 触診​と筋の評価​・運動療法 体幹① ~胸椎・胸郭編~
2019.11.17(徳島県)
(徳島会場)第3回スキルアップセミナー 「成人片麻痺の評価と治療」 ~臥位から立位まで~
2019.11.24(大阪府)
(大阪会場)セラピストのための運動器画像の見方~評価精度の向上、治療方針の明確化~
2019.11.24(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第6回 胸椎の評価と技術
2019.12.01(大阪府)
(大阪会場)腰痛症に対する評価と徒手アプローチ
2019.12.01(東京都)
(東京会場)運動器・中枢神経疾患のADL改善のために、下部体幹を運動制御する 〜徒手療法とPNFを用いて〜​
2019.12.07(大阪府)
(大阪)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第13回 内臓テクニックⅡ
2019.12.08(広島県)
【広島会場】 いまさら聞けない解剖学(頸部・体幹・臓器編)
2019.12.14(大阪府)
(大阪会場)【赤羽根良和先生】 距腿関節の拘縮の見方と運動療法
2019.12.15(東京都)
(東京会場)セラピストのための運動器画像の見方~評価精度の向上、治療方針の明確化~
2019.12.15(大阪府)
(大阪会場)脊柱触診への苦手意識を解消!】 頸椎・胸椎の評価と治療 ~骨の触診と臨床応用~
2019.12.21(東京都)
(東京会場)上肢のセレクティブストレッチング~機能解剖からストレッチングを想像する~
2019.12.22(大阪府)
(大阪会場)機能解剖から考える上肢アプローチの実際 ~肩関節の機能解剖とアプローチ~
2019.12.22(東京都)
(東京会場)肩関節疾患に対する評価とアプローチ
2019.12.22(東京都)
(東京)オステオパシーマニュアルセラピー 第5期 第7回 頸椎の評価と技術
2019.12.30(大阪府)
(大阪会場)体幹と骨盤の評価と運動療法
2020.01.05(大阪府)
(大阪会場)全身から考える運動器疾患に対する理学療法(下肢疾患編)
2020.01.12(大阪府)
(大阪会場)上肢のセレクティブストレッチング~機能解剖からストレッチングを想像する~
2020.01.13(大阪府)
(大阪会場)運動器・中枢神経疾患の歩行改善のための運動制御 〜徒手療法とPNFを用いて〜​
2020.02.02(大阪府)
(大阪会場)【脊柱触診への苦手意識を解消!】 腰椎・骨盤帯の評価と治療 ~骨の触診と臨床応用~
2020.02.16(東京都)
(東京会場)​運動器・中枢神経疾患の歩行改善のための運動制御 〜徒手療法とPNFを用いて〜​

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る