理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New ピックアップ
2019.10.15掲載

作業科学入門編~作業に焦点を当てた作業療法とは?~

酒井ひとみ先生による作業科学入門編のセミナーです!

【概要】
「人は作業をすることで元気になれる」(日本作業療法士協会の合言葉)といわれていますが、その「作業」とは何なのでしょうか?

作業に焦点を当てた作業療法と心身機能向上訓練は相いれないものでしょうか?「作業」をしっかりと理解することで提供する作業療法の質は向上します。
質の高い作業療法の提供は心身機能にも良い影響を及ぼします。

この度作業科学の考えを基に「作業」について学ぶ内容の研修会となっております。 講義だけでなく少人数のグループに分かれてアクションプランを作成する、ワールドカフェ風の時間も設けたいと思います。

作業療法士だが「作業」について理解ができていない。もう一度「作業」についてしっかり学びたいと思っている作業療法士の方に是非参加していただきたいです。

【セミナーの目当て】
◯「作業」を作業科学やそれを基盤にした実践理論を通して理解する。
◯作業療法士が提供する独自のADL・生産的活動・余暇的活動アプローチについて再確認する。
◯臨地の実践に活用できる知識を知りその技術の基礎を学ぶ。

【セミナー内容】
◯作業療法士は何をする人か?  
◯作業とは?
◯作業支援の視点
◯作業科学の紹介
◯作業科学の知識を盛り込んだOT過程
◯作業に焦点を当てた作業療法とは?
◯作業を基盤した作業療法とは?
◯ADL・生産的活動・余暇的活動への作業科学活用
◯少人数グループに分かれたアクションプラン作成

管理No:69886閲覧回数:562回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
リハガク
開催日時
2020年4月19日(日) 10:30~16:30
開催地
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5大阪産業創造館
大阪産業創造館 会議室A+B
講師
費用
通常:9,800円
ペア割り:8,800円
定員
対象
OT
ホームページ
https://reha-gaku.com/3506

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

登録団体
リハガク

これからの研修会

2019.11.24(兵庫県)
臨床で役立つ動作分析方法~生態心理学的視点を加えて~
2019.12.07(愛知県)
CVAを理解するために基礎から学ぶ!脳の機能解剖~前頭葉・頭頂葉編~
2019.12.08(大阪府)
【ADL実技セミナー】片麻痺者の安定した生活行為に繋げる起居・更衣活動への介入~
2020.01.25(大阪府)
先行研究から紐解く半側空間無視のメカニズム~基礎・評価・治療介入編~
2020.02.15(大阪府)
機能解剖・運動学から考える!肩関節疾患に対するリハビリテーションアプローチ
2020.02.16(兵庫県)
CVA上肢運動麻痺のリハビリテーション~予後予測から最新の治療介入まで~
2020.02.23(愛知県)
脳内機構から考える注意障害のリハビリテーション
2020.02.24(大阪府)
認知症をもつ人に対するリハビリテーション~意味のある作業とは?~
2020.03.14(大阪府)
中枢神経疾患・運動器疾患に対する体幹の運動制御~実技中心~
2020.03.15(大阪府)
リハビリテーションに活かす基礎からの脳画像の見方~どう解釈し臨床に繋げるか~
2020.03.29(愛知県)
作業療法士が行う上肢機能改善に対するアプローチ~運動学・行動変容法をどう臨床に活かすか?~
2020.04.19(大阪府)
作業科学入門編~作業に焦点を当てた作業療法とは?~
2020.05.10(愛知県)
認知症の臨床的理解~根拠に基づいた評価・アプローチについて~
2020.05.24(大阪府)
【ADL実技セミナー】片麻痺者の麻痺側上肢・手の随意運動の促通~道具操作に関する生活行為へのアプローチ~

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る