理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.10.16掲載

姿勢・バランスと意識障害に対する治療の考え方 和歌山支部特別セミナー

姿勢やバランスに対して皆様は日々の治療で何に着目し、どういった治療を日々展開されていますでしょうか?

そして、意識障害がある患者様をみた場合に、ただ離床させることだけを行ってはいないでしょうか?

実際の臨床場面ではよく、

姿勢が悪いから・・
バランスが悪いから・・
意識が悪いから・・

という言葉を聞くことがあります。

そして、それを理由にリハビリが上手く進まないと、日々難渋することが非常に多いのではないでしょうか?

日々のリハビリ場面や介入の中で

ただ姿勢(アライメント)を整える
バランスマットや片脚立位などでバランスをとってもらう
座らせたり、立たせたりする

これが障害を受けた脳にどの程度効果があり、脳にどういった影響を与えているかを考えないといけません。



そうなった時に、知っておかないといけないのが、

なぜ姿勢は悪くなるのでしょうか?
バランスはどうなると良くなるのでしょうか?
意識障害がある患者様とそうでない患者様の違いはなんでしょうか?

といった、現象や症状に対する原因追及や治療に対する効果判定が重要となります。

これが明確になれば

姿勢の評価は何をすべきか?
バランスの評価は何をすべきか?
意識障害の評価は何をすべきか?

が明確になり、根拠のある評価・治療が行えるようになると考えます。

今回は、そういったことを踏まえて以下の内容を中心にお伝えしていきます。

≪内容≫
・姿勢とは何か?
・バランスとは何か?
・なぜバランスが悪くなるのか
・脳のどこがバランスに関与しているのか
・意識障害とは何か?
・どうすれば意識はよくなるのか

≪こんな人におすすめ≫
・今から脳を勉強しようと思っている人
・知識が臨床に活かせない
・他の脳の勉強会に行ったけど難しかった人
・臨床で活躍してる人の話が聞きたい人
・もっと患者様を良くしたいと思っている人
・なかなかモチベーションが上がらない人
・一人で臨床に悩んでいる人


<<セミナー詳細>>
日時:2019年12月8日(日)10:00〜16:00(受付9:30〜)
会場:和歌山市民会館 第1練習室
講師:脳外臨床研究会 会長 山本 秀一朗
受講料:3000円(税込)
※カラー資料ご希望の先生は別途1000円頂戴いたします。
HP:https://nougerinsyou.com/wakayamashibu128/

管理No:69896閲覧回数:194回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
脳外臨床研究会
開催日時
2019年12月8日(日) 受付9時30分 開始:10時〜16時まで
開催地
〒640-8204 和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁7和歌山市民会館
和歌山市民会館 第1練習室
講師
山本 秀一朗
費用
3000円(税込) ※当日セミナー会場にてお支払いください
定員
50
対象
ホームページ
https://nougerinsyou.com/wakayamashibu128/

お問い合わせ・お申し込み

【お申込み】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7e6ede5c618170
上記URLからお申込み下さい。
※開催日含む8日前よりキャンセル料が発生致します。
詳細はHPキャンセルページをご確認ください。

ホームページhttps://nougerinsyou.com/wakayamashibu128/のお申込みも可能です。

【お問い合わせ方法】
お問い合せは和歌山支部事務局までお願いします
wakayamanouge@yahoo.co.jp

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る