理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2019.10.30掲載

臨床筋膜リリース Basicコース 第3期

コースの履修が1回無料!コース(全8回)を通じて、上肢、下肢、体幹、頭頸部の各部位の特徴を考慮した筋膜リリースの方法を学んでいきます!部位別での受講も行えます!

  • ロゴ

筋膜の生理学・解剖学、筋筋膜の繋がり(Anatomy Train)、機能解剖学、運動学を通じて、上肢、下肢、体幹、頭頸部への介入方法を学んでいきます。

○セミナーとの違い

● コースの履修が1回無料!

● 全身への全般的な介入方法を学ぶことができる!

● 講義や実技の重複がないので効率的に学ぶことができる!

● 基礎から応用まで段階的に学べる!

● 少人数制のため実技をしっかりと習得できる!



○コース内容 全8回
<上肢>2回
肩甲帯・上腕・前腕・手指の筋膜への介入方法から、上肢の各関節の機能障害への臨床応用を学んでいきます。

○介入部位(筋肉の名前は位置と深さを表しています)

表層:大胸筋、広背筋、僧帽筋、三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋、前腕屈筋群、前腕伸筋群、小指球、拇指球など
深層:小胸筋、鎖骨下筋、ローテーターカフ、上腕筋、烏口腕筋、筋間中隔、手内在筋など

<下肢>2回
大腿、下腿、足部の筋膜への介入方法から、下肢の各関節の機能障害への臨床応用を学んでいきます。
○介入部位(筋肉の名前は位置と深さを表しています)

表層:大臀筋、中臀筋、大腿筋膜張筋、腸脛靭帯、大腿四頭筋、ハムストリングス、縫工筋、下腿三頭筋肉、前脛骨筋、長・短腓骨、長趾伸筋、足底筋膜など
深層:外旋六筋、内転筋群、膝下筋、後脛骨筋、筋間中隔、足底内在筋など

<体幹>2回
胸郭、腹部、骨盤帯の筋膜の介入方法から、呼吸やコアスタビリティー、腰痛への臨床応用を学んでいきます。

○介入部位(筋肉の名前は位置と深さを表しています)

表層:腹直筋、腹斜筋群、脊柱起立筋群、腰背腱膜など
深層:腸骨筋、大腰筋、腹横筋、骨盤底筋群、腰方形筋、横隔膜、縦隔、腹膜、胸膜など

<頭頸部>2回
頭部、頚部、顔面の筋膜の介入方法から、頭痛や目眩、不定愁訴、嚥下への臨床応用を学んでいきます。
○介入部位(筋肉の名前は位置と深さを表しています)

表層:広頚筋、胸鎖乳様突筋、後頭筋、前頭筋、棒状腱膜、咬筋、顔面筋、側頭筋、板状筋群など
深層:肩甲挙筋、斜角筋群、後頭下筋群、舌骨下筋群、舌骨上筋群、内側翼突筋、外側翼突筋など

※部位別での受講も行えます。

●無料履修制度

コースの履修を1回無料で行うことができます。
履修枠は毎コース2枠を取っていますが、コースの参加状況によっては枠が増えることがあります。

管理No:70148閲覧回数:6522回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Rolf-Concept
開催日時
●開催時間 10:00〜17:00

●開催日

2020/4/25(土)、4/26(日) 上肢
2020/5/30(土)、5/31(日) 下肢
2020/6/27(土)、6/28(日) 体幹
2020/7/25(土)、7/26(日)  頭頸部
開催地
〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉2-14-6 202 新千葉2丁目ビル新千葉2丁目ビル
※千葉駅西口より徒歩5分、近くにコインパーキングもあります。
講師
費用
臨床筋膜リリース Basicコース(全8回): 140,800円(税込)

部位別(2回):44,000円(税込)
定員
2〜6名  
対象
理学療法士、作業療法士、AT、柔道整復師、鍼灸師、ボディーワーカー
ホームページ
https://www.rolf-concept.com/臨床筋膜リリース-basicコース-第3期/

お問い合わせ・お申し込み

https://www.rolf-concept.com/お問い合わせ/ からお申し込み下さい。

○お問い合わせ内容を「勉強会」の項目で選択して下さい。

○メッセージ欄に
・セミナー名
・職種
・経験年数
・所属
・電話番号(メールで連絡が取れない時のため)
をご記入下さい。

主催団体

登録団体
Rolf-Concept.lab

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る