理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.11.08掲載

ゆうわ勉強会(在宅で求められるセラピストの役割)

訪問リハビリテーションセミナー

  • 会場の外観、会場は建物の2Fです。

  • ご質問によっては、学術的な勉強も交えて、行います。

 2019年11月29日(金)19:00~20:00、経験2年目~5年目の若手セラピスト及び医療・介護に携わる多職種の方を対象とした「ゆうわ勉強会 訪問リハビリ入門 ~在宅で求められるセラピストの役割~」をサテライト優羽にて開催します。実際の臨床のケースをあげながら、訪問未経験の方でもわかり易いよう、在宅のセラピストの役割や関わり方について説明します。


《開催概要》
・日時:11月29日(金)19:00~20:00(18:45開場)
・会場:西大阪訪問看護ステーション サテライト優羽
・住所:藤井寺市野中1丁目97-1 セイワ第3ビル1-2A
 *近鉄南大阪線古市駅より徒歩10分
   お車でもお越し頂けます。(駐車場5台分あり、ご相談下さい)
・定員:5名
・料金:無料


《これまでのセミナーを通じて、実際にあった質問例》
・そもそも在宅でのリハビリのイメージが全くわかない。
・医療機関やケアマネジャー、ご家族の方とは、どのように連携を取る?
・訪問先で容態の急変やトラブルが発生したら?
・訪問先での治療方針・方法でわからないことがあった時は?
・訪問中に車やバイク、自転車で移動していて、事故に合ったら?
・病院から在宅へ送り出すときに、どんな情報を整理して渡せば効果的?
・病院で訪問リハに携わっているが、訪問看護からのリハとの違いは?

本セミナーでは、上記のような訪問リハに係る「些細な疑問」にもお答えします


《想定参加者》
・在宅分野に興味のあるPT・OT・STの方
・在宅分野に興味のある他職種の方


《講師プロフィール》
・山本 浩貴(理学療法士7年目、訪問2年目)
スポーツインストラクターとしての活動経験を持ち、理学療法士として約5年半年間、総合病院で運動器ケアを担当。その後、在宅・地域医療への関心を持ち、サテライト優羽へ入職。

管理No:70378閲覧回数:175回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
西大阪訪問看護ステーションサテライト優羽
開催日時
2019年11月29日(金)19:00~20:00
開催地
〒583-0014 大阪府藤井寺市野中1丁目97-1セイワ第3ビル1-2A
近鉄南大阪線古市駅より徒歩10分
・駐車場スペース5台あり(お車でお越しの際はその旨ご相談下さい)
講師
費用
特に頂戴しません。
定員
5名程度(先着順)
対象
PT・OT・ST向け
*在宅分野にご興味のある他職種様も歓迎
ホームページ
https://osaka-rehabilitation.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る