理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New 動画有 資料有 ピックアップ
2019.11.11掲載

【東京】精神科OTの為の身体アプローチ入門

〜身体から介入する意義とシンプル3ステップ〜

  • 講義スライド一覧(一部)

  • 集団セッションの解説と実演

  • 脳内環境調整のポイント

  • 身体介入をする意義(オキシトシン活性)

  • 時間お許す限り、情報のシェアやディスカッションを行います。

  • 評価・観察のポイントもお伝えします。

・身体アプローチが必要な人が増えてきた。
・けど、具体的に何から手をつけていいかワカラナイ。
・身体アプローチをしてこなかったから、触診に不安がある。
・解剖学は、国家試験以来現場で話題にならなかった。
・今の職場で、身体リハが始まることになり困惑。
・医師、看護師さんから、身体リハの希望があっても応えられない。
・OT室にこもらず、病棟でも関わっていきたいけど……

そんな悩みを持っていませんか?
それらを解決するには、精神科ならではの身体介入の方法が必要です!


今回の研修会では、精神科で身体介入する意義と方法をお伝えし、現場ですぐ活用していただく為のシンプルステップを習得していただきます!


また、後半では集団セッションで、患者さんやクライエントさん自身にボディワークをしていただく、
集団セッション用のプログラムの実演と練習をして、持ち帰っていただきます。







【日 時】2020年1月18日(土)10:00~16:00
【定 員】30名
【会 場】会場:東大島文化センター 第1和室
【詳 細】
 ・身体介入入門概要
 ・身体介入をする作業療法的意義(ふれる・かかわる)
 ・身体介入実技
 ・集団療法でどう活用するか?
 ・集団療法の科学
 ・集団療法実技
 ・まとめ

管理No:70429閲覧回数:1138回この情報を印刷する

研修会資料

研修会詳細

主催
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
開催日時
2020年1月18日(土)10:00~16:00
開催地
〒136-0072 東京都江東区大島8-33-9東大島文化センター 第1和室
電車利用の場合
都営地下鉄新宿線「東大島」駅 大島口出口より徒歩5分

バス利用の場合
■JR「亀戸」駅より
1.都バス亀24系統「亀戸駅前」⇔「葛西橋」
※葛西橋折返場の工事に伴い、当面の間、亀24系統「葛西橋」行きは、「東砂六丁目」行きとして運行されています。
2.都バス草24系統「東大島駅前」⇔「浅草寿町」
 ※1.2.とも「大島七丁目」下車徒歩3分
■ 営団地下鉄東西線「東陽町」駅より
3.都バス門21系統「東大島駅前」⇔「門前仲町」
4.都バス錦28系統「東大島駅前」⇔「錦糸町駅前」
 ※3.4.とも「東大島駅」下車徒歩5分
講師
齋藤信
費用
8800円税込
定員
30
対象
作業療法士(精神科、デイケア、ショートケア、老健等に従事されている方)
ホームページ
https://seminar.iairjapan.jp/pot2010/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る