理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.11.21掲載

BMT 骨関節疾患に対する理学療法アプローチ IN 大阪

変形性膝・股関節症・大腿骨頸部骨折/人工関節術後の評価・アプローチについてバイオメカニクスの視点から学べます

【第1回:変形性 膝関節症・TKAセミナー】

変形性膝関節症に対する保存療法では、膝関節の内班ストレスをどのように減弱させるかが重要となる。膝関節の正常なバイオメカニクスから、変形性膝関節症患者の病態を理解し、保存療法を立案するための基本的概念について解説を行う。
また、人工膝関節置換術(TKA)は部位を問わず、機能障害を改善する目的で行われており、術後の身体機能が術前よりも向上するためのアプローチが求められる。
膝関節における人工関節のメカニズムと、術後患者に生じる動作特性を説明した上で、身体運動の協調性を目指す新しい戦略の学習についてどのようにアプローチすべきか、その手法について解説を行う。
※いずれも、実際に実技をおこない評価・治療に必要なテクニックを習得して頂くセミナー構成となります。

【第2回:変形性 股関節症・THAセミナー】

股関節は重心制御において非常に重要な役割を果たしており、機能不全に陥ると体幹が代償的な可動性が求められることとなり、ひいては身体運動の協調性が損なわれることに繋がる。
そこで本セミナーでは、股関節における人工関節のメカニズムと、術後生じる運動特性から股関節の正しい回転軸の形成や、腰椎-骨盤-股関節の協調運動、荷重など、協調運動を再獲得するためにセラピストが介入すべき事項を、具体的なアプローチを交えて説明したい。

詳細内容についてはBMTホームページをご確認ください。
ホームページ:http://www.bmt141.jp/
※単発セミナーでの申し込みも可能


[参加特典】
○終了後復習用動画の配信あり
○セミナー資料PDFのダウンロード

管理No:70633閲覧回数:451回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
(株)風の谷プロジェクト BMT事務局
開催日時
第1回  令和2年1月13日
第2回  令和2年2月24日

※受付9時~  各セミナー9時30分~16時30分 予定
開催地
〒534-0026 大阪府大阪市都島区網島町6-20大阪私学会館
会場:大阪私学会館
講師
石井 慎一郎
費用
参加費:各11000円×2回(合計:22000円)
定員
60名(先着順)
対象
PT、OT、AT、トレーナー、バイオメカニクスにご興味のある方
ホームページ
http://www.bmt141.jp/

お問い合わせ・お申し込み

お申込み・お問い合わせ

 「BMT」もしくは「バイオメカセラピー」で検索。BMTホームページ内より、詳細確認、申し込み、問い合わせが行えます。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る