理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

受付終了間近
2019.11.29掲載

関節とトレーニング領域 ADL獲得に向けた肩関節トレーニングの検討

上肢におけるADL獲得を目指したトレーニング方法を研究結果をふまえて解説

【講師紹介】

講師:佐藤 良太先生(喜馬病院 リハビリテーション部/ 理学療法士)


【学会発表】
・2018年10月 第15回肩の運動機能研究会
 下垂位での肩関節外旋運動の筋活動の比較~代償の有無の違い~



【セミナー内容】

 上肢におけるADL獲得を目指して肩関節のトレーニングを行うことがありますが、

ADLに直結しないことを経験したことはないでしょうか?

患者様は患側を代償し健側を使用することや、

上肢は意識下でないと使用しないところから運動量が減り、

ADL獲得に難渋することもあります。
 
 また、動作遂行できないことや代償によりセラピスト側が

自主練習導入を遅らせることも思います。

そのようなことから、肩関節のトレーニング内容に困った経験はないでしょうか。

どのようなトレーニングを行えばいいのか。

行なっているトレーニングは、果たして獲得しようとしているADLに必要な筋活動しているのか。

脳血管障害患者様のADL時における筋活動はどう働いているのか。

どのような自主練習を取り入れていくのがいいか。

私自身が上記の疑問に直面しました。

その際は筋活動を確認し、試行錯誤しています。

 そのため、本研修会では筋電図を用いてトレーニングにおける

肩関節の筋活動を「ADL獲得に向けてどのようなトレーニングが効果的か」

という観点にて経験を踏まえつつ、お伝えさせて頂きます。

管理No:70780閲覧回数:1131回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社 三輪 研修事業部
開催日時
2020年2月18日(火)
19:00 ~21:00(18 :30より受付)
開催地
〒578-0941 大阪府東大阪市岩田町
1-1-43 1F
ウェルネス教育研修センター
近鉄奈良線 若江岩田駅から徒歩約5分
講師
費用
500円(参加費は当日、会場にて現金でお支払いください。)
定員
40名
対象
ホームページ
http://www.wellness-miwa.jp/

お問い合わせ・お申し込み

お申込みはメールでのみ承ります。
先着順に、定員に達し次第締め切らせていただきます。
2020年2月18日(火)13:00までにお申し込みください。


①希望セミナー名
②氏名
③職種
④所属施設名
⑤所属施設の都道府県
⑥TEL
⑦e-Mail
⑧経験年数

以上をご記入の上、e-Mail: info@wellness-miwa.jp までお申込みください。

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る