理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.11.30掲載

安楽姿勢で痛みが取れる!褥瘡が改善する!ポジショニング感覚を磨く研修会~臥位編~

安楽姿勢にポジショニングするとベッド上臥位での痛みの改善、褥瘡予防が図れます。習得して患者さんに頼られるセラピストになってみませんか?

  • 本質力リハビリテーション協会 代表 安藤一樹

【この研修会に参加すると、どんなことができるようになるのか?】
あなたはポジショナルリリースと呼ばれるテクニックをご存知ですか?ポジショナルリリースは安楽姿勢で90秒安静にすることにより、固有受容器の異常な興奮を鎮め、過緊張やアンバランスな緊張を抑えることで痛みを改善する徒手療法です。


このメカニズムをリハ職が行うポジショニングに応用するとベッド上臥位での痛みの改善、褥瘡予防が図れます。


ポイントは安楽姿勢を取らせることですが、この安楽姿勢にポジショニングする感覚が思いのほか難しく、多くの方は自分自身でも安楽姿勢を取ることが出来ません。


今回の研修会では安楽姿勢にポジショニングする感覚を学び、痛みや褥瘡が改善するポジショニングを習得することが出来ます。


もちろん本来のポジショナルリリースとして頸部痛、腰痛、股関節痛、膝痛など整形分野の痛み改善や脳卒中による痙性の改善にも役立ちます。


ポジショニングを習得して患者さんに頼られるセラピストになってみませんか?


【どのような方が参加しているのか?】
2~8年目の女性 理学療法士が80%程と最も多く参加されています。




【講義内容】
・座学
当協会が考える療法士の原理原則
ポジショナルリリースの原理
安楽姿勢とは?
ポジショニングへの応用

・実技
背臥位のポジショニング
側臥位のポジショニング
服臥位のポジショニング
整形外科領域の痛みに対するポジショナルリリース

【持ち物】
筆記用具、ヨガマット、当日は動きやすい格好でお越しください。



【当協会研修会 参加者の声】
「体験が多く、気軽に質問できる雰囲気だった、また、参加者とも話し合いやすく理解しやすかったです。」女性 リハ職2~8年目 介護老人保健施設勤務

「実技をはさみながらの座学だったのでわかりやすかった。」
女性 リハ職 介護老人保健施設勤務

「座学の概要から学んで実技を通して感じれて分かりやすかったです。」
女性 リハ職 介護老人保健施設勤務

「(分かりやすかった点は)実際に自分で体感できたところ」
女性 リハ職 介護老人保健施設勤務

「自分の体作りをもっと頑張ろうと思いました。」
女性 リハ職 介護老人保健施設勤務

「これまで学んできたことや、仕事で感じていたことに通ずる点が多かった。」
「自身の状態が相手に如実に現れることを体感できたので、自分自身のカラダ作りを正確な方法で進めていきたいと思った。」20代女性 トレーナー 3年目

「まずは自分の感覚を鍛えるために自分の体を触りたいです。骨とコリ、筋硬結、リリースされる感覚が分かりました。」20代男性 PT学生

「例をたくさん挙げていただいたので、分かりやすかったです。実技も充実していて楽しかったです。ありがとうございました。ベクトルのコントロールについては難しかったです。」20代女性 PT5年目

「本日はありがとうございました。初めての参加でしたが、丁寧に説明や指導をして下さり、楽しく参加できました。臨床場面ではあまり考えたことがない(考えていなかった)ことが今回学ぶことができ、自分自身の身体を良くすること、患者(相手)に負担なく動作が行えるような柔構造を身に付けられるよう練習を頑張ります!!」20代女性 PT3年目

感じることに徹した方が感じはつかめたと思う。36歳男性 PT7年目

管理No:70791閲覧回数:1114回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
本質力リハビリテーション協会
開催日時
【日時】2020年1月25日(土)
13:50~16:50 (受付は13:30~)
開催地
〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町
会場はメールにてお伝えします。
講師
安藤一樹,渡辺友嗣
費用
【受講料】10000円 
定員
先着8名
対象
PT、OT、ST、柔道整復師等の各種セラピスト、一般の方。
ホームページ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d4485adf645934

お問い合わせ・お申し込み

上記ウェブサイトよりお申し込みください。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る