理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2019.12.03掲載

第30回関西MKPT研究会 「形態学に基づく運動器疾患の理学療法Ⅶ&Ⅷ~股関節疾患の症例検討」

講師:  
工藤 慎太郎 先生
    (森ノ宮医療大学 保健医療学部 理学療法学科)

北川 崇 先生
    (社会医療法人 有隣会 東大阪病院 リハビリテーション部)


福田 大輔  先生 
    (社会医療法人 有隣会 東大阪病院 リハビリテーション部)


内容
股関節に関する形態学及び運動学と症例検討を行います。

私たちは形態学と運動学に基づいた理学療法の重要性を、その臨床の中で感じ、そこに特化した勉強会を開き、

(1)理学療法に必要な形態学・運動学的研究の実践・啓蒙
(2)形態学・運動学に基づいた理学療法の研究・実践および啓蒙活動

2つを目的にし、理学療法の発展に寄与することを目標に講習会を実施していきます。

管理No:70853閲覧回数:309回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
関西MKPT研究会
開催日時
12月19日(木) 19:30~21:00
開催地
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1丁目26-16
森ノ宮医療大学
講師
工藤慎太郎,北川 崇,福田大輔
費用
MKPT会員:無料  非会員:1000円
定員
対象
理学療法士及び理学療法士養成校に通う学生
ホームページ
http://mkptmeeting.wixsite.com/mkptk

お問い合わせ・お申し込み

申込フォーム:https://forms.gle/D28wdwr3xtNzFRcK9


申し込みに関して、上記のフォームまたはFacebook、Twitter、Instagramにて「関西mkpt」と検索し、掲載している広告のURLまたはQRコードより申し込みが可能です。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る