理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2020.02.26掲載

【日曜セミナー】明日の臨床から生かせる関節モビライゼーション 脊柱編

新人~4年目までの理学療法士・学生のための関節触診セミナー

  • 当団体は活動を開始して10年、3000人以上の指導実績があります。

  • セミナー風景

  • 参加者には復習用動画も配布しています。何度も見て練習して下さい。

  • 当会は10人までの少人数制です。 講師との距離も近く、細かな動作指導も受けられることができます

<概要>

今回のセミナーは難解になりがちな脊柱についてです。
評価から関節モビライゼーションという技術を触診から紐どいていく内容となっています。
しかしながら技法が難しすぎたり、覚える情報が多すぎたりで習得が後回しになってしまう箇所でもあります。

少人数制で実技メインの内容となっており、なるべく新卒や学生でも扱えるようなシンプルな技法で一日で実技を習得して頂きます。

*実技の復習動画を配布し、セミナー後の復習のサポートを致します。

<内容・詳細>

①脊柱の機能障害(離開・圧縮制限)について
②頸椎・胸椎・腰椎それぞれの解剖的特徴について
③骨ランドマークの触診(各脊椎の触り分けを学ぶ) 
④頸椎・胸椎・腰椎の動きの評価について  
⑤頸椎・胸椎・腰椎へのモビライゼーション
⑥頸椎・胸椎・腰椎の運動療法
⑥評価から、施術までのロールプレイング
⑦ロベットブラザーパターン理論を用いた、臨床での応用について

実技7:座学3の割合で、しっかりと手技をメインに習得して頂く内容となっています。
最後に施術ロールプレイングを行い、学んだ知識をアウトプットし、より自信を深めて頂きます。

<受講の効果>

・頸椎、胸椎・腰椎の横突起、棘突起、関節面などが触り分けれるようになる
・腰椎の椎間関節由来の痛みに有効なモビライゼーションが学べる
・胸椎の動きを出すことにより頸椎の負担を軽減したり上肢の可動域向上が出来るようになる
・頸椎の動きを出すことにより、頸椎に付着する筋肉のリラクゼーションが出来る。
・脊柱への運動療法が身に付く。
・脊柱を理解することで、施術の幅が広がり、施術の自信がつく。

<触診部位>
頚椎・胸椎・腰椎それぞれの棘突起、横突起、椎間関節面など

<関節の動き・固さの評価>

・頸椎椎間関節
・胸椎椎間関節
・腰椎椎間関節
・環椎後頭関節
・環軸関節


<治療実技>

①頸椎/頭部のモビライゼーション

②胸椎のモビライゼーション
 
③腰椎のモビライゼーション
━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【講師】
山田健太
・Palpation Meister tokyo代表
・柔道整復師
・全国病院理学療法機能訓練士 
・パーソナルトレーナー(プロボクシング選手(東洋太平洋王者・世界ランカー・日本ランカー)のコンディショニングを担当)
・健康運動実践指導士

≪受講者の声≫

・少人数制でしっかり教えてもらえた。
・学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
・実技の時間が長く、指導が丁寧。
・復習動画があるため、セミナー後に練習が出来て助かった。

管理No:70989閲覧回数:322回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Palpation Meister Tokyo
開催日時
4月5日(日)9:30~15:30【昼休憩1時間有り】
開催地
〒169-0073 東京都新宿区百人町
新宿区近隣施設(お申込みいただいた方にお伝えします。)
講師
費用
6000円/1人
現役PT・OT:8000円
→早期お申込み(3/29まで)6000円
PT・OTの学生:3000円

*当会は経験年数が浅く、職場に指導者がいないなどの若手のための活動を主旨としている会です。
経験年数4年以上の方は、個人レッスンを承っておりますので、当会HPにご連絡下さい。(1講座10000円)
過去に柔道整復師やパーソナルトレーナーなどをしていた方も5年目以上の扱いと致します。ご了承ください。

★ブランクがあるなど、何らかのご事情で実質5年未満の方は、考慮いたしますので申込時にご相談下さい。
定員
10名
対象
経験年数1~4年目までの理学療法士・作業療法士
PT・OT・STの学生
ホームページ
https://mcta-cpt.jimdofree.com/

お問い合わせ・お申し込み

ホームページからのお申込み・お問い合わせフォームからお申込みください。

https://mcta-cpt.jimdofree.com/

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る