理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2019.12.24掲載

機能解剖学からみた膝関節疾患に対する評価と運動療法 ~屈曲制限に対するアプローチを中心に~東京会場~

【実技あり!】適切な評価なくして、的確な運動療法は行えない!膝関節疾患の評価~治療までを機能解剖学的視点から徹底理解!【屈曲編】

赤羽根 良和 先生
さとう整形外科・理学療法士

【ねらい】
まずは膝関節の解剖・機能解剖に関する知識を高めます。続いて、この知識をベースとした膝関節屈曲制限を引き起こす要因を評価し、そこから運動療法へと展開していきます。

【 講義概要 】
膝関節の屈曲制限には、膝伸展機構の障害がある。たとえば筋攣縮や筋短縮、膝蓋上嚢とその周辺組織との癒着などである。これらの共通点は膝蓋骨の遠位滑走を阻害することであり、これにより膝関節の屈曲が制限されるわけである。解剖・機能解剖の知識は、この制限因子を表出するのに威力を発揮し、あとは触診により対象組織を絞り込むことが重要となる。講義では、このような内容で進めていきます。この講義を受講することで、これまでよりも膝関節の屈曲可動域が増大し、疼痛も改善しやすくなります。

【プログラム】
前半(午前):膝関節伸展機構、大腿四頭筋、膝蓋上嚢、膝蓋下脂肪体の解剖と機能解剖
後半(午後):膝関節伸展機構、大腿四頭筋、膝蓋上嚢、膝蓋下脂肪体の評価と運動療法

※プログラムは追加・変更になる場合がございます。

【必要物品】
実技あり:膝関節を露出しやすく、動きやすい服装(Tシャツ、ジャージ等)

管理No:71272閲覧回数:473回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社gene
開催日時
2020年4月4日(土)
10:00 ~ 16:00 (受付9:30 ~)
開催地
〒104-0041 東京都中央区新富1丁目16番8号
株式会社 日本印刷会館 2階会議室
講師
赤羽根 良和 先生
費用
12,800円(税込)
※当日会場にてお支払い下さい。
※開催日を含め7日前からのキャンセルについては、キャンセル料(受講料全額)が発生いたします。
定員
対象
理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他
ホームページ
https://www.gene-llc.jp/seminar_info/?id=1576824126-160087

お問い合わせ・お申し込み

※※お申込は、上記URLよりお手続きください※※

【お問い合わせ先】
株式会社gene セミナー事業部門
担当 セミナーチーム

〒461-0004
名古屋市東区葵1-26-12 IKKO新栄ビル6階
TEL 052-325-6611
FAX 050-3852-1905
E-mail seminar@gene-llc.jp

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る