理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2020.01.15掲載

「科学的介護」に対応した通所リハビリ運営ノウハウと地域連携の具体策セミナー

成成果を築く通所リハビリ運営の実践ノウハウと 通所介護・地域支援事業他との効果的な連携の実際果を築く通所リハビリ運営の実践ノウハウと 通所介護・地域支援事業他との効果的な連携の実際

 2020年診療報酬改定の施行が目前となりました。回復期リハビリをはじめとする医療リハビリがどのように変革されるのかが注目されます。また、利用者負担をはじめとする介護保険制度改正の影響も懸念されるところです。
 本セミナーでは、2015年介護報酬改定以降、リハビリテーションにさらに強固に求められた役割は、“自立支援”です。活動と参加をキーワードに、通所リハビリテーションは効率的・効果的なサービスにより、地域生活定着
支援をアウトカムとして取り組む必要があります。
 当事業所の取り組みを通じて、通所リハサービスに留まらず、通所介護事業を運営されている皆様にも連携のあり方、また地域支援事業への取り組み方についてもご紹介いたします。


プログラム
Ⅰ. 2020年診療報酬改定における病院リハビリの変革

Ⅱ. 介護保険制度改正がもたらす介護事業経営の影響予測

Ⅲ.「 科学的介護の実現」に向けた通所リハビリテーションの対応
  ・2021年介護報酬改定の方向と「科学的介護の実現」
  ・科学的介護の実現と自立支援の成果とエビデンス
  ・VISIT並びにCHASE活用動向と新たな運用に向けて

Ⅳ. 通所リハビリ事業の具体的な運営実践と差別化・多様化
  ・短時間型サービスの持つ役割と機能と事業戦略
  ・長時間型サービスの差別化・多様化策とその実践事例紹介 
  ・収益力を高める通所リハビリの経営戦略

Ⅴ.効果的な 医療介護連携・介護サービス間連携の具体策
  ・介護予防・日常生活支援総合事業への関わりとその実践展開
  ・拡大された生活機能向上連携加算への取り組み
  ・通所介護・訪問介護事業等との連携の実際

講師
医)社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 施設長
東北福祉大学 特認准教授
土井 勝幸 氏

職 歴
昭和61年  社会福祉法人日本心身障害児協会 島田療育センター
  中略  ~老健、リハビリテーション養成校教員~
平成12年  医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 副施設長
平成18年  学校法人栴檀学園 東北福祉大学 特任准教授(兼務)
平成20年  医療法人社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘 管理者(施設長)


主な役職
一般社団法人 日本作業療法士協会 常務理事(事務局次長)
一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会 理事
一般社団法人 全国デイ・ケア協会 理事
宮城県老人保健施設連絡協議会 理事(事務局次長)


主な委員
公益社団法人 全国老人保健施設協会 社会保障制度委員会、ケアマネジメント部会
リハビリテーション医療関連団体協議会 グランドデザイン部会
宮城県高齢者権利擁護推進委員会
仙台市介護保険審議会      
仙台市認知症対策推進委員会
仙台市認知症初期集中支援チーム検討委員会
仙台市地域包括ケア連絡協議会
認知症介護研究・研修仙台センター運営委員会

管理No:71357閲覧回数:84回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
保健・医療・福祉サービス研究会
開催日時
2020年 3月5日(木)
13:30~17:30
開催地
〒104-0061 東京都中央区銀座銀座7-2-22銀座同和ビル2F (HMSセミナールーム)
銀座同和ビル2F[HMSセミナールーム]
講師
費用
【参加費・税込】
HMS会員  23,760円(法人・個人会員)
HMS会員  25,080円(会報誌購読会員)
一   般  26,400円
※参加料には資料・コーヒー代を含みます。
定員
60
対象
老健施設・リハビリテーション・経営管理
ホームページ
https://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1576289817-476598

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る