理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画有 ピックアップ
2020.01.06掲載

diversionセミナー下肢編

Physio Lab.基礎コースでの内容を役員があなたにお伝えします。

  • PT3研究会 研修場面

  • PT3研究会 実技

  • PT3研究会 実技練習場面

  • PT3研究会 member of Miyazaki

  • PT3研究会 滋賀支部

  • PT3研究会 member of Miyazaki

PT3研究会は、理学療法士として患者への最高のサービスは理学療法の理論と技術(Theory &Technique)の提供であると考えており、治療者である理学療法士は、常に質の高い治療を目指さなければなりません。そのためには、日々の自己研鑽が必要であります。本研究会は、自己研鑽の場として臨床でわからないことを少しでも解決し、更なる理学療法理論と技術の向上を目的に立ち上げました。


PT・OTの皆さん、臨床を楽しんでますか?

こんなことを知りたい、PT・OTのあなたにおすすめ!!
☑PT・OTの専門知識
☑治療者に必要な知識
☑ROM制限を改善させる方法
☑運動療法の本当の意味
☑治せる治療技術
☑臨床を楽しむ方法
☑患者から信頼される方法

一つでも当てはまれば、研修会に参加する価値があります。


患者を治すことが出来れば、臨床は劇的に楽しくなります。
治らなずに悩んでいる人、治った気になって既存の理論を患者に当てはめている人は臨床の考えが変わるかもしれません。

PT・OTが扱う専門学問領域はなんでしょう?それは紛れもなく【運動学】です。
では運動学をどれだけの人が臨床に応用し、結果を出せているのでしょうか?
患者が良くなると臨床は本当に楽しいです。
“あなたしか診てもらいたくない”と患者に言ってもらえるような治療技術をもつことが出来るはずです。
運動療法技術を基礎から見直し、臨床で【活きた技術】を持ちたい方は是非ご参加ください。
もう楽しくない臨床とはおさらばです!

<定期勉強会>
定期勉強会は約10年以上前から年間テーマを決め、若手のPT・OT中心に基礎医学から臨床応用を踏まえて発表する会です。

特に若いPT・OTの方は同世代も多く、情報交換の場としても参加されています。
先輩には聞きにくい何気ない質問なども聞けるため気兼ねなくご参加下さい。

※2020年1月〜3月までPhysio Lab.の基礎コース修了者の役員がその内容をお伝えするセミナーです。
1月上肢 大田博之RPT、二宮宏樹RPT、宇田淳一RPT
2月下肢 田中晃信RPT、吉田健豊RPT
3月体幹 巽匡RPT、宝野研二RPT

管理No:71494閲覧回数:435回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
PT3研究会
開催日時
2020年2月23日(日)9:30~16:00 (受付9:00~)
開催地
〒579-8054 大阪府東大阪市南四条町1番7号やまなみプラザ
やまなみプラザ 2F多目的ホール(最寄駅:瓢箪山)
〒579-8054 東大阪市南四条町1番7号
※瓢箪山駅から徒歩7分です。駐車場は先着13台無料ですが、当日は研究会以外の方も利用されるため溢れた場合は周囲のコインパーキングをご利用ください。
講師
田中晃信,吉田健豊
費用
参加費:4500円(会員) 6500円(非会員)
※本研究会は参加人数が定員に達した後に参加申し込みがあった方に対して、落選メールを返信させていただいてます。
定員
30名
対象
PT・OT その養成校の学生
ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/pt3kenkyukai

お問い合わせ・お申し込み

研修会の申し込みはホームページよりお願いします。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る