理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2020.01.15掲載

【群馬県高崎市】エムダブルエス日高 デイサービス運営現地視察ツアー

AI・ICT活用・大規模化・保険外サービス 通所介護で勝ち残りをかけた経営戦略に学ぶ

株式会社エムダブルエス日高は平成9年在宅介護事業に参入。在宅介護支援(ケアプランの作成)業務を中心に、利用者の様々な実情や要求を注意深く聞き取り、利用者にもっとも相応しいサービスは何かを追及しています。また介護はご家庭だけで担うものではなく、社会全体で担うものとし、介護保険制度が目指す目標の一つを実現すべく、地域に密着した質の高い介護を医療機関との連携下でデイサービスをはじめ、訪看ステーション、居宅介護支援、ショートステイ、学童クラブなど介護保険事業の展開をしてこられました。特徴はICT化によるパーソナルベストなリハビリ・介護予防や業務の効率化で、大規模化によって選択できる保険外事業を含めた多種多様なサービスや送迎システムを実現しました。このツアーでは、日高デイトレセンター、太田デイトレセンターのICT化によるリハビリの実際を視察いただくとともに、市場競争激化の通所介護で勝ち残りをかけた経営戦略を学んでいただきます。通所介護・介護事業を経営する皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

【プログラム】

8:30
<現地集合> 株式会社エムダルエス日高 地域福祉交流センター 

8:45
❶ 視察オリエンテーション

9:00

10:30
❷ 講 演
「近未来型デイで躍進するエムダブルエス日高の概要と
団塊の世代・保険外事業に対応した通所事業戦略」

~徹底したICT・AIを活用した業務の効率化の実現と
   高品質サービス(パーソナルベストなリハビリ・介護予防)の実践~

株式会社エムダブルエス日高 代表取締役社長
北嶋 史誉 氏


10:30

12:00

❸ 施設見学 日高デイトレセンター

・ 「ICTリハ」システムを導入した大規模デイサービス
・ 地元スーパーとの協同による移動スーパー「フレッシー便」
・ シニアに特化した「シニアトレーニングジム」


12:00

13:00
ー 昼食休憩(50分) ー

昼食後

日高デイトレセンターから太田デイトレセンターまで移動(50分)


14:00

15:00
❹ 施設見学 太田デイトレセンター

・ 最大収容定員550人の日本最大級の大規模デイサービス
・ 大規模デイサービスのオペレーション
・ 自社開発の送迎システム

15:00

16:00
❺ 全体質疑・全体討論ー コーヒータイム ー

日高デイトレセンター  松本  博 氏
太田デイトレセンター  大山雄一郎 氏
システム担当者  坂本 弘行 氏

16:00 現地解散


【視察のポイント】
■ ICT化によるパーソナルベストなリハビリと介護予防の実際
■ ICT化による業務の効率化の実際
■ 自己選択型のデイトレセンターの多種多様なサービス・保険外サービスの詳細
■ 配車アプリ【福祉MOVER】による送迎システムの効率化と非通所日の差別化戦略の実際

管理No:71672閲覧回数:89回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
保健・医療・福祉サービス研究会
開催日時
2020年 3月18日(水)
8:30~16:00
開催地
〒370-0004 群馬県高崎市井野町1037-1
地域福祉交流センター
株式会社エムダルエス日高
TEL 027-387-0007
講師
費用
HMS会員   28,215円(法人・個人会員)
   〃    29,783円(会報誌購読会員)
一   般  31,350円
(資料・飲食代含む)

【交流会】 視察ツアー前日 PM 18:00~PM 20:00 
 会場 会場調整中 会費6,600円(税込)

      
定員
20名
対象
ホームページ
https://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1578617592-403045

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る