理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

ピックアップ
2020.01.16掲載

コラボセミナー『体幹の理学療法を極めよう』

【 体幹の理学療法を極めよう(上肢)】
・財前知典先生(10:00~12:15)
●運動連鎖は臨床を構築する上で非常に有用な概念である。運動連鎖を理解すると臨床展開が速くなり、臨床推論や問題点の統合と解釈の幅も広がる利点がある。特に体幹は身体最大の質量を持つ部位であり、運動連鎖を用いて体幹を良方向にコントロールすることは臨床効果を向上させる上で大きな意味を持つ。また、上肢は鎖骨や肩甲骨を介して体幹と連結する部位であり、上肢の機能向上は体幹機能や呼吸機能を考える上で必要不可欠である。つまり上肢と体幹はお互いに影響しあう関係にある。上肢の運動連鎖を理解し実施することは、上肢の問題だけでなく体幹の機能向上にも役立ち、反対に上肢の問題点が残存していると、いくら体幹部にアプローチしても体幹の機能向上は望めない。お互いの良方向の運動連鎖を理解することで臨床の幅と質を向上させることができる。
【到達目標】 
●体幹と四肢の運動連鎖を理解する
●良方向の運動連鎖評価方法を学習する
●体幹と上肢の関わりを理解する

【 体幹から考える理学療法『下肢との関連について』】        
・園部俊晴先生(13:15~15:30)
私の真骨頂は体幹機能の改善です。臨床で実際に行っている実態を紹介します。リハビリやスポーツ医療に携わっているセラピストは、誰もが体幹の機能異常が動作の遂行に大きな影響を及ぼすことを知っています。しかし、体幹の機能異常がどのように動作にリンクしているのか、また下肢の運動連鎖とどのように関連し合っているのかを理解しているセラピストはほとんどいません。今回は「体幹の見方と誘導方法」「体幹のマルアライメントの改善方法」「下肢の運動連鎖との関連」について、運動療法とインソールパッドの考え方を中心に説明します。

【具体的内容】
1.私の考える体幹の見方
2.体幹のマルアライメント改善の考え方
3.下肢の運動連鎖との関連
4.運動療法とインソールの考え方

【到達目標】
1.体幹のマルアライメントの考え方を理解する。
2.改善方法を知り、臨床で実践できる。

【参考映像】
体幹機能       →  https://www.youtube.com/watch?v=mOFKm6c73zo
園部コンディション・ラボ→ https://www.youtube.com/watch?v=bq5wr_LmAyg
矢状面の体幹の理学療法考え方→ https://www.youtube.com/watch?v=ARUVrs9AUaQ
開始肢位の重要性→ https://www.youtube.com/watch?v=IQ2-mdqRONA&feature=youtu.be
姿勢(立位・座位)の臨床的意義を考える→ https://www.youtube.com/watch?v=nWBUXG44pg8&feature=youtu.be
健康寿命(柔軟性について)→https://www.youtube.com/watch?v=NQ3Kzkh3X-s&feature=youtu.be
胸郭の可動性の重要性→https://www.youtube.com/watch?v=1UzwJap_2Cg&feature=youtu.be
頸部の影響が強い患者→https://www.youtube.com/watch?v=2mlENeCVue4&feature=youtu.be
片脚バランスの重要性→https://www.youtube.com/watch?v=weehTfKZPFI&feature=youtu.be

・コラボアンサー(15:30~16:00)

管理No:71693閲覧回数:421回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
動きと痛みLab
開催日時
2020年4月19日(日) 10:00~16:00 
開催地
〒113-0034 東京都文京区湯島3-6-1
全国家電会館(地下鉄千代田線 湯島駅より徒歩5分、地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩5分、JR御茶ノ水駅・御徒町駅 徒歩10分、地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩15分)
講師
費用
8000円
定員
先着順で受付けております。
対象
どなたでもご参加いただけます
ホームページ
http://undouki.com/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

これからの研修会

  • 2020.02.22(神奈川)

    「肩関節の運動機能と評価」実技セミナー 「肩関節の運動機能と評価」実技セミナー

  • 2020.02.23(神奈川)

    「頚部障害のマニュアルセラピー」 「頚部障害のマニュアルセラピー」

  • 2020.02.24(神奈川)

    「骨盤帯のマニュアルセラピー」 「骨盤帯のマニュアルセラピー」

  • 2020.02.27(神奈川)

    無料ウェビナー「治療1年待ちの理学療法… 無料ウェビナー「治療1年待ちの理学療法士が…

  • 2020.03.01(神奈川)

    「変形性膝関節症の徒手的臨床」実技セミ… 「変形性膝関節症の徒手的臨床」実技セミナー

  • 2020.03.08(東京都)

    『歩行の基礎と臨床展開』 『歩行の基礎と臨床展開』

  • 2020.03.14(神奈川)

    「下肢・体幹の運動療法と身体反応」24… 「下肢・体幹の運動療法と身体反応」24名限…

  • 2020.03.15(東京都)

    コラボセミナー『腰痛の疾患別アプローチ… コラボセミナー『腰痛の疾患別アプローチと力…

  • 2020.03.21(神奈川)

    「脳卒中患者の股・肩関節のみかたとアプ… 「脳卒中患者の股・肩関節のみかたとアプロー…

  • 2020.03.22(東京都)

    コラボセミナー『脳卒中と運動器の二人の… コラボセミナー『脳卒中と運動器の二人の巨匠…

  • 2020.03.29(東京都)

    「機能解剖学に基づいた投球障害肩の病態… 「機能解剖学に基づいた投球障害肩の病態解釈…

  • 2020.04.05(神奈川)

    「園部俊晴の体幹の理学療法」40名限定… 「園部俊晴の体幹の理学療法」40名限定 実…

  • 2020.04.12(東京都)

    コラボセミナー『高齢者特有の上肢と下肢… コラボセミナー『高齢者特有の上肢と下肢』

  • 2020.04.19(東京都)

    コラボセミナー『体幹の理学療法を極めよ… コラボセミナー『体幹の理学療法を極めよう』

  • 2020.04.26(東京都)

    コラボセミナー『私の考える膝関節・足関… コラボセミナー『私の考える膝関節・足関節の…

  • 2020.04.29(東京都)

    コラボセミナー「スポーツ外傷・障害に対… コラボセミナー「スポーツ外傷・障害に対する…

  • 2020.05.04(神奈川)

    「膝関節に対する術後のリハビリテーショ… 「膝関節に対する術後のリハビリテーション」…

  • 2020.05.05(神奈川)

    「下腿・足関節・足部の術後のリハビリテ… 「下腿・足関節・足部の術後のリハビリテーシ…

  • 2020.05.06(神奈川)

    「肩関節の術後のリハビリテーション」実… 「肩関節の術後のリハビリテーション」実技セ…

  • 2020.05.16(神奈川)

    『「体幹」の動き作りを紐解く!~脊椎・… 『「体幹」の動き作りを紐解く!~脊椎・骨盤…

  • 2020.05.17(東京都)

    『治療11カ月待ちの理学療法士が行って… 『治療11カ月待ちの理学療法士が行っている…

  • 2020.05.30(神奈川)

    『歩行の診かた~基礎から臨床応用まで~… 『歩行の診かた~基礎から臨床応用まで~』実…

  • 2020.05.31(神奈川)

    『顎関節及び口腔の診方とアプローチ~セ… 『顎関節及び口腔の診方とアプローチ~セラピ…

  • 2020.06.07(東京都)

    コラボセミナー「肩関節を手術から術後の… コラボセミナー「肩関節を手術から術後のリハ…

  • 2020.06.14(東京都)

    「4スタンス理論における姿勢と動作の改… 「4スタンス理論における姿勢と動作の改善方…

  • 2020.06.20(神奈川)

    『腰椎椎間板ヘルニアの病態理解と坐骨神… 『腰椎椎間板ヘルニアの病態理解と坐骨神経症…

  • 2020.06.21(神奈川)

    『腰椎椎間関節障害と仙腸関節障害に対す… 『腰椎椎間関節障害と仙腸関節障害に対する評…

  • 2020.06.28(東京都)

    『大腿骨頸部・転子部骨折の予後予測~歩… 『大腿骨頸部・転子部骨折の予後予測~歩行開…

  • 全登録研修会を見る

    このセミナー情報をシェアする
    ページ上部へ戻る