理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2020.01.20掲載

臨床症状から見た歩行障害に対する電気刺激療法の選択

実際の電気刺激装置を使用しながら臨床ノウハウを実習するハンズオンセミナーです!

電気刺激療法は理学療法の選択肢を増やし、限られた時間の中で、歩行能力向上に必要な質と量を担保できます。
しかし、多忙な臨床現場では、どのような症状に対して、どういった電気刺激療法を選択するのか悩むセラピストを見かけます。
今回、脳卒中患者の歩行能力を改善するために、病態に応じた電気刺激療法の選択方法について解説するとともに、研究データを提示しながら臨床場面で活用できる知識と技術を提供します。

管理No:71753閲覧回数:266回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人 日本物理療法学会
開催日時
2020年3月22日(日)14:00~17:10(90分×2)
13:30~ 受付開始
開催地
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目5-11桜十字福岡病院
桜十字福岡病院 10 階 リハビリテーション室
https://www.sj-fukuoka.or.jp/about/access
講師
光武 翼
費用
日本物理療法学会会員(2019 年度会員:1000円
非会員:8000円
当日日本物理療法学会入会希望者:6000円(2019年度年会費5000円を含んでおります)
定員
50名
対象
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・柔道整復師・医師・アスレッチックトレーナーなど
ホームページ
https://www.jseapt.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る