理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

2020.01.23掲載

もっと考察したくなる!完全攻略の歩行分析セミナー

【概要】
臨床ではかなりの確率で観察する歩行。
観察はいっぱいしてもそこからの分析が苦手な療法士が多い印象です。
なぜ苦手なものと位置づけしてしまうのか。それは、普段から観察する癖がないからです。歩行に限らず、各動作の観察をする癖を付けることでいろんなことが見えてきます。今回は歩行をひたすら観察、分析して明日からついついすれ違う人の歩行すら観察してしまうようになる分析方法をお伝えします。

以下の項目に当てはまる方はぜひご参加ください。

◎理学療法士だけど今さらよくわからないなんてカミングアウトできない
◎作業療法士だけど臨床で見られるようにしたい
◎整体院で質問される歩くときの膝の痛みについて解消したい
◎観察するときに必要なこと、分析にどうやって繋げたらいいのかわからない
◎踵が異常にすり減ってしまうのをなんとかしたい
◎自分の歩き方が気になるから見て欲しい、あわよくば改善したい
◎代償動作を瞬時に見分ける方法を身に付けたい
◎もう一度、歩行について復習したい
◎受講後、院内にて伝達講習までやりたい
◎臨床で困っているクライアントの歩行についてセミナー後も質問したい

受講にて得られること
・観察の仕方が理解できる。
・分析の方法がわかり、アセスメントまで出来るようになる。
・誰かに歩行分析の仕方を伝えたくなる。
・歩行観察、分析の自信がつく。
・自分の歩き方を見直すことができる。

◎対象疾患は問いません。基本的解剖学および運動学を基にしております。


【講義内容】
当セミナーはペアを組んでいただき、お互いの歩行観察そして分析をして頂きます。
最終的にはお互いの歩行分析からどの部分が治療対象なのかまで見れるようにお伝えします!

・歩行の基礎知識

・歩行観察および分析〜下肢の各関節のポイントと疾患の治療ポイント〜

・歩行分析の臨床応用〜関節アプローチについて〜

・股関節、膝関節、下腿、足関節の評価の仕方と治療方法

・実際の症例の歩行を見る〜観察から分析まで〜

管理No:71846閲覧回数:269回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
「進」リハの集い
開催日時
開催日:2020年4月5日(日)
時間
受付9時15分より
9時30分〜12時30分
開催地
〒233-0002 神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー内
場所:ウィリング横浜(上大岡駅周辺)11階多目的室
講師
費用
費用:6000円
ペア割:5000円
定員
30名
対象
PT.OT.ST.柔道整復師、自由診療で働いているセラピスト
ホームページ
https://www.shinreha.com/blank-71

お問い合わせ・お申し込み

https://www.shinreha.com/blank-71
上記アクセスをして頂き、申し込みフォームよりお申し込みください。

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る