理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2020.02.14掲載

機能解剖から診た評価セミナー【呼吸・発声編】@仙台

STの臨床で必要な呼吸・発声の機能解剖と評価を学べます!

  • アクティブラーニング型セミナーで理解を深めます!

  • 座学だけでなく実際に触りながら評価の練習を行います。

※こちらのセミナーは仙台会場のご案内です。
呼吸や発声の評価・アプローチをする為には、それに関わる筋肉や骨格がどのような構造をしていて、どのように動くのかを理解する事が重要です。

そしてどの部位が機能的に低下しているのかをしっかり評価する事が効率的なアプローチに繋がります。また、徒手的なアプローチをする際に『なぜそのアプローチを行うのか』を考えるうえでも必要な知識です。


STが行う評価・アプローチの多くは筋骨格系に対する視点が少ないように感じます。

しっかりと呼吸ができる、発声ができるには筋骨格系の働きが必要不可欠です。
このセミナーでは、STの養成校であまり触れてこなかった呼吸・発声に関わる筋骨格系の機能解剖とその評価をお伝えします。


以下のようなお悩みはありませんか?
・呼吸・発声に関わる解剖が苦手……
・どの患者さんにも同じアプローチしかできない……

・徒手的なセミナーに参加したが実際の臨床で上手く使えていない……
・PTOTと連携したいけど共有できる事が少ない、自信がない
・STの臨床をアップデートしたい。
などなど……


呼吸・発声の本質を理解する事で、今までの評価・アプローチは変わり、結果も変わります。基礎的な事だけでなく、実際の臨床で活かせる知識・テクニックをお伝えします。


【内容】
①呼吸と発声の仕組み

・呼吸に関わる筋・骨格の解剖

(肋骨の動き、肩甲骨との関係、上肢との関係など)

・発声に関わる筋・骨格の解剖(喉頭・輪状軟骨の動き、頸椎との関係など)

②呼吸・発声に関わる筋・骨格系の評価

・STが行うスタンダードな評価だけではなぜ足りないのか?

・どのような評価をすれば良いのか?触診の方法について

③症例ディスカッション

・実際にどのような流れで臨床をすすめるのかを考える

管理No:72280閲覧回数:99回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
three-S
開催日時
2020年4月4日@仙台
10:00~16:30(受付開始9:30~)
開催地
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-2-5第三志ら梅ビル4階 特定非営利活動法人 ほっぷの森
http://www.hop-miyagi.org/
講師
吉田直行
費用
7000円(4月4日と5日の両日参加で1000円off)
定員
20名
対象
ST(PT・OT参加出来ます。その他職種はお問い合わせ下さい)
ホームページ
https://three-s-st.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする
ページ上部へ戻る