理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2020.03.24掲載

【日曜セミナー】筋・筋膜アプローチ下肢編

筋。筋膜の触診と評価・治療が学べる手技セミナー~歩行の改善、変形性膝関節症、変形性股関節症などの下肢の関節の痛みや可動域制限全般に有効な筋膜操作技術の習得

  • 当団体は活動を開始して10年、3000人以上の指導実績がある古い団体です。

  • 参加者には、復習用動画を配布しています。 何度でも見て復習をして下さい。

  • 当会は10人までの少人数制です。講師との距離も近く質問しやすい環境です。

<セミナー概要>

筋膜は、慢性疼痛や動的・静的可動域制限、筋出力など、筋肉の状態全てに影響を及ぼします。

歩容改善が目標のリハビリでプラトーが来た際に、関節可動域訓練、ストレッチ、筋力増強訓練など様々なアプローチを行っても効果が上がらない場合、歩容改善の妨げになっているのは『筋膜の癒着』かもしれません。

筋膜リリーステクニックは、歩容改善のみならず痛みや可動域改善への大きな助けになります。これからの療法士に必須の新しい技術を講師が分かりやすくお伝えします。


<受講をお勧めしたい方>

・初めて筋膜の徒手療法によるケアを学ぶ方
・持続力の高い徒手療法を使いたい。
・歩行に変化の出せる徒手療法を学びたい。
・変形性膝関節症や股関節症などの関節痛を改善できる徒手療法を学びたい。
・中枢疾患系に多い足関節の背屈、外返しの可動域制限に対応できる手技を学びたい。
・トレーナー現場でも通用する技術を身につけたい。
・満足度の高い手技を身につけたい。
・寝たきりなどの高齢者の体にも負担のすくない手技を学びたい。


【セミナー内容と詳細】

<座学A 筋膜の基礎>

・筋膜とは?
・筋膜の構造
・筋膜の触りかた
・筋膜の走行とリリースの方法
・筋膜癒着と関節痛の起こるメカニズム
・筋膜癒着と可動域の制限
・筋膜癒着と筋力低下


<座学B 筋膜の可動域制限の考え方>

・歩行時における股関節伸展制限の考え方
・歩行時における股関節内旋制限の考え方
・股関節外転制限の考え方
・足関節背屈制限の考え方
・足関節外反制限の考え方


<実技> 
   
A.大腿部、股関節、膝関節

①腸脛靭帯━外側広筋━大腿二頭筋の分化
②大腰筋リリース
③大臀筋━ハムストリングスの分化
④大腰筋━腸骨筋の分化
⑤梨状筋リリース
⑥内閉鎖筋リリース
⑦内側広筋━縫工筋━薄筋━半腱様筋の分化
⑧大腿直筋━外側広筋━内側広筋━中間広筋の分化
⑨膝窩筋リリース


B.下腿、足部、足底

①屈筋支帯リリース
②足底腱膜のリリース
③腓骨筋━ヒラメ筋━腓腹筋の分化
④腓腹筋内側頭━腓腹筋外側頭の分化
⑤小趾外転筋のリリース
⑥立方骨へのアプローチ

筋膜の触診から始まり、効果の高い16以上の手技を学びます。数は多いですが復習用動画を見ることと講師への質問がしやすい少人数制だからこそできる内容です。また受講後もメールで講師に質問できます。

意欲ある皆様の参加をお待ちしております。



講師:黒木 優
資格:理学療法士 
NSCA-CPT(パーソナルトレーナー国際資格)
ボディビル選手権出場

※参加人数が多い時は補助講師がつきます。いずれも筋膜手技をメインに臨床で活躍している先生方です。


≪こんな方が参加しています≫
・新卒~経験4年ほどの理学療法士、作業療法士
・理学療法士学生
・言語聴覚士



≪受講者の声≫
◎少人数制で丁寧に教えてくれた。
◎学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
◎実技の時間が長く、指導が丁寧。解らないところまで下りて教えてくれる。
◎今まで老健・デイ勤務で自信がなかったが、整形クリニックで仕事ができるようになった!

そんなお声を頂いております。



◆受講後の特典◆
①復習用動画を配布いたします。
②講師に1か月間、自由に質問できます。

皆様のご参加をお待ちしております!

管理No:72933閲覧回数:52回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Palpation Meister Tokyo
開催日時
5月24日(日)13時~18時
開催地
〒169-0073 東京都新宿区百人町
新宿区近隣施設(お申込みいただいた方にお伝えします。)
講師
費用
10000円/1人
参加費:12000円
→早期お申込みの方(5月10日まで)は10000円
→★部位に関係なく、過去に当会の筋・筋膜テクニック(旧・筋膜リリーステクニック)をご受講済みの方は半額(5000円または6000円)にてご受講いただけます。
定員
10名
対象
経験年数1~4年目の理学療法士・作業療法士
ホームページ
https://mcta-cpt.jimdofree.com/

お問い合わせ・お申し込み

Palpation Meister Tokyoのホームページのお申込み・問い合わせフォームからお申込みください。

https://mcta-cpt.jimdofree.com/

主催団体

全登録研修会を見る

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る