理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New
2020.03.25掲載

臨床に活かせる姿勢制御に必要な構成要素の理解 〜実技を通じて〜

ボバースインストラクター古澤先生に姿勢制御について学びます!

中枢神経系の障がいを持たれる方々は多種多様の問題を呈しています。複雑に絡み合った問題構造の中で、このセミナーにおいては姿勢制御の問題を主題として運動分析から治療的介入まで、実践的な実技をメインに行います。
セラピストとして熟練した技術を持つためには、実践に基づいた実技演習が必要です。
参加者の皆様とたくさんのコミュニケーションを図りながら、セラピストとして一歩でも前に進めるよう頑張りましょう。

管理No:72954閲覧回数:154回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
TAP研究会
開催日時
【日程】
6月11日(木)
6月25日 (木)
7月9日(木)
7月23日(木)
8月6日(木)
8月20日(木)
各日19:00〜21:00(受け付け開始18:30)
開催地
〒135-0033 東京都江東区深川1-3-4門前仲町リハビリデイセンター
都営地下鉄東西線、都営大江戸線『門前仲町駅』6番出口より徒歩5分
講師
古澤 浩生 先生
費用
全6回コースにて30000円
定員
20名
対象
コメディカルの臨床に関わる方
ホームページ
https://peatix.com/event/1451369/view

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る