理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オフライン(対面)
2020.08.01掲載

【脳科学 × 脳画像 ADL臥位⇒座位⇒立位 実技編】 ADLをニューロリハでアプローチ 講義・実技 apa’s ・網様体・前庭系【リハビリで使える脳科学知識と技術によるBRSの改善】岡山会場

【初めての方も参加可能】アプローチする際、臥位・座位・立位、どの姿勢から治療介入していくことが良いのか?翌日からの臨床ですぐに生かせる、評価 ⇒ 分析・解釈 ⇒ 治療 をお伝えいたします。

臨床で歩行・食事・着衣・洗体動作などのリハビリ介入をする際、
 
基本動作の評価・介入は欠かせないことだと思います。
 
何故、寝返りができるのか?何故、立ち上がれるのか?

これらを構成している要素を整理し、臨床で使える知識を学ぶことで、見るべきポイントが分かります。



そして、次に、動作観察・分析がしっかり行えることが重要です。
 
その際、骨盤や体幹・下肢に関する運動学的な知識だけでなく、
体性感覚や、前庭・視蓋などの神経学的要素についても考えていく必要があります。
 
なぜなら、神経学的要素が働くからこそ、筋・関節の動きが導かれるからです。
 
これらを理解することで、正しい評価の元、治療プログラムができ、
アプローチによる効果がさらに期待できます。
 


しかし、多くの先生方からアプローチする際に、臥位・座位・立位、どの姿勢から治療介入していくことが良いのか?
 
よくご質問をされます。
 


そこで本セミナーでは、それぞれの姿勢の特徴を明確にし、翌日からの臨床ですぐに生かせる、
評価 ⇒ 分析・解釈 ⇒ 治療 をお伝えいたします。

本セミナーの開始30分程度の時間を利用し、前回の復習を行いますので、初めて受講される先生もご安心ください。



*ただいま、紹介者特典として、
PDF資料プレゼントと一部税負担を行っています。

2人でご参加いただく場合もしくは
受講経験者様のご紹介でご参加の場合はPDF資料5枚、カラー資料-200円、
3人でご参加の場合は8枚、カラー資料-400円+LINE@動画視聴権、
をプレゼント致します!


詳しくは本協会HPにてご確認下さい!

管理No:74137閲覧回数:44回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
脳科学リハ協会
開催日時
2020年11月15日
開9:40場
セミナー10:00〜16:00
開催地
〒700-0823 岡山県岡山市北区丸の内2丁目1番1号岡山市民会館
路面電車の岡山駅前(停留所)で「東山行き」にお乗り下さい。
城下(停留所)で下車して下さい(乗車時間約5分)。下車後徒歩3分です。
講師
費用
白黒資料8500円(税抜)
カラー資料9000円(税抜)
定員
30名
対象
ホームページ
https://www.brain-science-rehabilitation.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/03ed4e9e638864

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 8月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る