理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2020.09.28掲載

【オンラインセミナー】回復期の再考①~回復期リハビリ病棟セラピストの専門性と機能面への臨床応用~

待望のオンラインセミナー開催決定!

講師:中山 直樹 先生

四国医療専門学校 専任教員 / 倉敷芸術科学大学 非常勤講師 / 理学療法士


-----------------------


『回復期』ではなく、『回復期リハビリ病棟』の専門性を追求してみませんか?



『回復期リハビリ病棟ってどんなところ?』と聞かれた時・・・どのように答えますか?

『回復期セラピストの専門性は?』と聞かれた時・・・どのように答えますか?

回復の時期にリハビリテーションを集中的に行う病棟(セラピスト)?

ADLの向上を図る病棟(セラピスト)?



毎年誕生する1万人以上のセラピストの多くが回復期リハビリ病棟に就職しているため、回復期リハビリ病棟では若手のセラピストが多数を占めているのが現状です。

一方、回復期リハビリ病棟や回復期セラピストの専門性について深く理解する機会は少ないように思います。

学校の授業で詳しく習ったことがない・・・

回復期リハビリ病棟(セラピスト)に特化したセミナーはほとんどないし、学会にも参加したけど考え方を具体的に臨床に活かせていない・・・



本セミナーでは、回復期セラピスト(PT・OT・ST)の専門性を再考し、明日からの臨床ですぐに活用・応用できるような機能面への介入の工夫をたくさん提示します。

特に回復期リハビリ病棟『専従』の役割を与えられたセラピストはもちろんのこと、地域包括ケア病棟・老健・訪問・通所などにも応用できる内容ですので、他分野のセラピストや他職種(看護師や介護士など)の方もぜひご参加ください!!

あなたの病院の回復期リハビリ病棟の『パイオニア』になってみませんか?






≪こんなセラピストにオススメ≫

・回復期リハビリ病棟のスペシャリストになりたい!!

・回復期リハビリ病棟でPT・OT・STの専門性を活かしきれていない気がする・・・

・回復期リハビリ病棟ならではの機能面への介入視点を手に入れたい!!

・取得単位のノルマばかり気にする日々が続いてしまっている・・・

・『リハビリテーションの本質』についてこれまでにないような視点から考えてみたい!!



プログラム

回復期セラピストに特化した専門性ってあるの?

回復期セラピストのミッションの真相とは?

オキテ破りの『ICFバランス能力の低下』!!

『ジェネラリストのスペシャリスト』の本質とは?

『PT・OT・ST』と『リハビリテーション』は区別して介入するのはなぜ?

PT=幅、OT=量、ST=質を意識した機能面のプロフェッショナル?

『自立』よりも『自律』!!寝たきり患者も『自律』はできる?

管理No:74797閲覧回数:1820回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
EPoch
開催日時
2020年12月18日(金)20:00~21:30
視聴・
支払方法
講師
中山直樹(四国医療専門学校):認定理学療法士(脳卒中、運動器)、介護支援専門員
費用
2,200円(税込)
定員
40名
対象
医療従事者全般
ホームページ
https://seminar.ep-och.com/seminar/16515

お問い合わせ・お申し込み

弊社ウェブサイトにてお申し込みください

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る