理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オフライン(対面)
2020.10.12掲載

【日曜セミナー】膝関節・股関節の触診・評価・関節モビライゼーション

理学療法士・作業療法士・学生のための関節触診セミナー

  • 当会は、5人までの少人数制です。講師との距離も近く質問しやすい環境です。

  • 参加者には、復習用動画を配布しています。 何度でも見て復習をして下さい。

  • 当団体は活動を開始して10年、3000人以上の指導実績がある古い団体です。

臨床上多く遭遇する変形性膝関節症。
治療の際、しっかりと以下の動きを頭の中でイメージ出来ていますか?
・膝蓋大腿関節
・大腿脛骨関節
・半月板
・膝蓋下脂肪体
・膝蓋上嚢
・股関節
・足関節

臨床において可動域訓練を行う際も、関節運動学に基づいた骨の動かし方のイメージがしっかりと頭で構成されていないと、施術効果は薄まってしまいます。

また、膝関節は股関節と足関節の中間関節であり、足関節の上行性運動連鎖・股関節の下降性運動連鎖の影響を受けやすく、股関節・足関節へのアプローチをすることが膝関節へのストレスを軽減するためには特に重要です。

例えば、しゃがみ込みという動作を改善するには、股関節110°屈曲、足関節20°背屈、下腿内旋・大腿骨外旋の可動域確保が鍵となります。

今回は、膝関節と股関節をメインに関節モビライゼーションという技術を習得するとともに、関節の細かな動きを理解していくことで、豊富な技術と知識を持ち帰って頂きます。

受講後、「静的評価→動的評価→施術」に合わせた施術までの流れを自信持って出来るような内容となっており、普段の治療の中で有効な手段となることをお約束します。

━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━
<受講の効果>

・関節モビライゼーションという技術を通して関節の硬さの評価を知ることができる

・膝関節・股関節の動かし方のコツを学ぶことができる

・変形性膝関節症の患者さんに対してどの関節の硬さを調べていけばいいのかがわかる

・股関節に動きをつけることで膝への負担を軽減するモビライゼーションが学べる
━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【内容・詳細】

A.骨ランドマークの触診とアライメント評価
大腿骨、脛骨、腓骨、膝蓋骨の形状を復習しながら触診をしていきます。


B.関節の動的触診
膝の動きに関わる関節や股関節の硬さを解剖学的な構造に基づいて動かして評価していきます。やみくもに動かしても関節の硬さは評価できません。関節を構成する骨と骨のなす角度などを知識に入れながら行っていきます。


C.関節の治療

<評価・治療する関節>
・股関節
・大腿脛骨関節
・脛骨大腿関節
・膝蓋大腿関節
・近位脛腓関節
・遠位脛腓関節
・膝蓋上嚢
・膝蓋下脂肪体

Bの動的触診が評価と治療を兼ねているのですが、実際の臨床で用いるには患者さんのケースに合わせて少し応用することが必要になってきます。動かす関節の個所は少ないですが、応用例を多く紹介します。

一例.

・立ち上がりで力が入らない場合の股関節━膝・下腿軸━足関節軸を修正しながら行うモビライゼーション

・変形性膝関節症などで関節腔の狭小化が著しい例に対しての牽引の方法

・スクリューホームムーブメントを誘導するモビライゼーションの方法
━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

【講師】
・山田健太
Palpation Meister Tokyo代表
柔道整復師
全国病院理学療法機能訓練士
パーソナルトレーナー(プロボクサー(東洋太平洋王者・世界ランカー・日本ランカー)のコンディショニングを担当)
健康運動実践指者
━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━

★まだ新人でこれからどんな技術を学んだらいいか迷っている方★

この講座をお勧めします

①力が要らない
当会で教えるモビリゼーションの特徴は力がいらない事です。体の使い方もしっかり教えるため、腕力を必要とせず誰にでも行えます。

②臨床1年目でもすぐに使える
高等技術ではなく、使いやすさを重視した内容になっています。ただし患者さんに使う前に同僚さんなどで練習してくださいね。

③治療のポイントも指導
型を学ぶだけではなく、臨床での大事なポイントも押さえてお伝えします

④復習用動画を閲覧できる
セミナーで練習した『型』を忘れてしまって自己流になり効果が出なくなる、なんてことが無いように復習用動画を見て何度も練習してください。

━━━━ ━━━━ ━━━━ ━━━━
≪受講者の声≫
・少人数制でしっかり教えてもらえた。
・学校では教えてくれない細かいところまで指導がある。
・実技の時間が長く、指導が丁寧。

そんなお声を頂いております。

管理No:74999閲覧回数:1782回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Palpation Meister Tokyo
開催日時
12月6日(日)13時~18時
開催地
〒169-0073 東京都新宿区百人町
新宿区近隣施設(お申込みいただいた方にお伝えします。)
講師
費用
6000円/1人
現役PT・OT:8000円
→早期お申込み(11/29まで)6000円
PT・OTの学生:3000円
定員
5名
対象
理学療法士・作業療法士
PT・OT・STの学生
ホームページ
https://mcta-cpt.jimdofree.com/

お問い合わせ・お申し込み

Palpation Meister Tokyoのホームページのお申込み・問い合わせフォームからお申込みください。

https://mcta-cpt.jimdofree.com/

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る