理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2020.10.14掲載

無料オンラインセミナー!リハ部門のマネジメント〜運営・経営におけるマネジメントパートⅠ〜

無料オンラインセミナー!リハ部門のマネジメント〜運営・経営におけるマネジメントパートⅠ〜を開催いたします。

今回は「リハビリテーション部門の運営・経営のマネジメント」に焦点を当てた内容となります。

近年、リハビリテーション職種のマネジメントの重要性が叫ばれています。

リハビリテーション部門の職員の増加
多職種連携のスキルの向上
患者・利用者の権利意識向上
セラピストの過剰供給
診療報酬・介護報酬の厳格化
などにより、組織や個人のマネジメントが必要となっています。

しかしながら、セラピストがマネジメントについて学ぶ機会は皆無といえる状況です。

そのため、マネジメント能力が低いことが原因で組織に貢献することができないセラピストや、患者や多職種からクレームを受けるセラピストを散見します。

世の中の多くのセラピストが勘違いをしているのは「臨床技術」だけを高めていれば、社会的評価が高まると考えていることである。

確かに、「臨床技術」が高いことは重要であるが、どれほど「臨床技術」が高くてもマネジメント能力が低ければ、患者、家族、多職種、上司、部下とのトラブルが絶えず発生し、周囲からの評価は低いものとなります。

本セミナーではリハビリテーション部門の運営・経営におけるマネジメントについて事例を用いて説明をいたします。

セミナーでは皆様のマネジメントに関するご質問やご相談を受ける時間を設けておりますので、是非、この機会にご参加ください。

奮ってご参加をお待ちしております。

なお、使用テキストとして
「リハビリテーション職種のマネジメント」 株式会社シービーアール
を用います。
アマゾンにて「リハビリテーション職種のマネジメント」と検索をしてください。
※なくても受講は可能ですが可能な限りご準備されることが望ましいです。

プログラム
1 リハビリテーション部門の戦略が定まらない
2 変化を嫌うリハビリテーション部門
3 利用者が増えない原因の一つは認知度の低さである
4 運営に協力しないスタッフ
5 組織間の対立を防げ
6 アイデアだけでは組織は変わらない
7 なぜ、セラピストのモチベーションが低いのか?

講師
高木綾一
株式会社WorkShift 代表取締役
茂澤メディカルクリニック
たでいけ至福の園
国家資格キャリアコンサルタント
リハビリテーション部門コンサルタント
医療・介護コンサルタント
理学療法士
認定理学療法士(管理・運営)
呼吸療法認定士
修士(学術/MA)(経営管理学/MBA)
関西医療大学保健医療学部 客員准教授

受講にあたっての注意事項

「ZOOM」アプリをセミナー当日までに、当日使用するパソコン、タブレット、スマホにダウンロードすることが望ましいです

お申込後に送付されたセミナー用URLをセミナー開始5分前までにクリックをしてください

ZOOM入室時にはご自身のフルネームを入力してください

録音・録画は禁止です

使用テキスト:リハビリテーション職種のマネジメント
※なくても受講は可能ですが可能な限りご準備されることが望ましいです

回線状況により音声や動画の不具合の可能性がありますが、ご了承下さい
セミナー風景

管理No:75022閲覧回数:2334回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社Work Shift
開催日時
2020年12月7日(月)
開始:19:00 | 終了:20:30 | 開場:18:45
視聴・
支払方法
講師
高木綾一先生
費用
無料
定員
30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の養成校学生
ホームページ
https://www.workshift.info/seminar/?id=491

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る