理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2020.10.18掲載

作業療法介入プロセスモデル:Occupational Therapy Intervention Process Model -全3回LIVE配信-

リハテックリンクス顧問 竹林崇先生監修!作業療法士卒後カリキュラム 第2弾!

クライエント中心の作業療法やトップダウンの作業療法についてどのように実践していけば良いか悩んでいませんか?
このセミナーでは作業療法の介入モデルであるOTIPMと作業遂行の評価法であるAMPSとESIについて学び、作業療法の専門性を発揮し対象者に貢献できるようになること目指します。

OTIPM(作業療法介入プロセスモデル: Occupational Therapy Intervention Process Model)の特徴はクライエント中心で作業を基盤とした真のトップダウンアプローチを導くことにあります。
1998年にAnne G Fisherを中心に開発・改訂され近年では2019年に改訂されました。
1日目はOTIPMの概要や流れ、面接・評価・介入方法について紹介します。

また、2日目には作業遂行技能の運動技能とプロセス技能を評価するAMPS(Assessment of Motor and Process Skills) を紹介します。
さらに3日目にはコミュニケーション技能の評価法であるESI(Evaluation of Social Interaction) を紹介します。
どちらも認定評価者となるためには定められた講習会に参加し認定評価者となることが必要です。
今回はそれぞれと概要と技能項目の観察のポイントと文章化と臨床での使用方法について学びます。

【配信に関して】
当講習会は、クラウド会議アプリ「ZOOM」を使ったオンラインセミナーです。
(動画の閲覧のためにはリハデミーの会員登録が必要です。会員は有料無料関係なくご覧になれます。)
LIVE配信のご利用方法は、詳細に事前案内いたしますので安心してご参加ください。

管理No:75082閲覧回数:391回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Rehatech Links株式会社
開催日時
1日目:11月16日(月)
OTIPMの概要や流れ、面接・評価・介入方法について

2日目:11月18日(水)
作業遂行技能の運動技能とプロセス技能を評価するAMPS(Assessment of Motor and Process Skills) を紹介

3日目:11月20日(金)
コミュニケーション技能の評価法であるESI(Evaluation of Social Interaction) を紹介

20:00~21:30予定
視聴・
支払方法
講師
鈴木達也
費用
2500円(税抜・復習用動画付き)
銀行振込/クレジット決済
定員
対象
理学療法士・作業療法士・柔道整復師・その他
ホームページ
https://rehatech-links.com/seminar/11_161820/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 10月 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る