理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB) ピックアップ
2020.11.17掲載

「運動制御ステージに沿った中枢性疾患の考え方」 ~痙縮に対して筋力増強してもいいの?~

[第3回YAPオンライン講習会のご案内]

第2回に続き、今回も勝浪省三先生にお願いして講習会を開催いたします。
勝浪先生はリハビリテーション医療の先進国であるドイツ・アメリカでの長期研修の経歴があり、現在も世界最先端のリハビリテーション情報をブラッシュアップし続けています。

〇講師
 勝浪 省三
  ドイツ筋骨格医学会日本アカデミーチーフインストラクター
  国際PNF協会認定インストラクター
  上田法国際インストラクター
(さらに詳しいご略歴は、以下のURLをご参照下さい)
  http://pnf-groovy.com/news.html

◯概要
「運動制御ステージに沿った中枢性疾患の考え方」
 ~痙縮に対して筋力増強してもいいの?~

セラピストの皆様は以下の質問への回答をイメージできますか?


「痙縮を説明できますか?」
「痙縮と痛みって似てる?」
「痙縮に筋力低下はあるの?」
「システム論って何?」
「リハビリテーションで脳を治してるの?」
「ブルーンストロームステージの評価って必要なの?」

この講義ではこれらの疑問を解決していきます。中枢性疾患に対する考え方を理解することにより、明日からの治療が変わってきます。

〇日時
 12月19日(土) 19:00~21:30
〇配信
 Zoom(後日、YouTubeで期間限定の録画配信あり)
〇資料
 申し込み完了後メールにて配布
〇定員
 先着100名
〇申込締切
 12月13日(日)
〇受講料
 3000円(銀行振込のみ)
〇申し込み方法:
 下記URL(Googleフォーム)または「お問い合わせ・お申し込み」から申込みをお願い致します。
 https://forms.gle/ZBdKwUY2wBuAUjha7
 申し込み後、振込先等をご連絡致します。

管理No:75382閲覧回数:348回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
Yokohama Approach for Physio(YAP)

現在のコロナ禍の中で勉強会は中止や延期がある中「自己研鑽を続け、いつでも学べる環境を発信していきたい。」という思いで主にリハビリ職に対する講習会の企画を行うYokohama Approach For Physio(略称:YAP)を2020年に発足致しました。
開催日時
12月19日(土) 19:00~21:30
視聴・
支払方法
講師
勝浪省三
費用
3000円(銀行振込のみ)
定員
先着100名
対象
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る