理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2020.11.19掲載

斉藤嵩先生 オンラインセミナー 『斉藤嵩が考える臨床・研究の捉え方』全10回コース

姿勢分析・動作分析 足部・肩の診かたを分かりやすく解説。 若手セラピストにもオススメです!

斉藤嵩先生 オンラインセミナー
『斉藤嵩が考える臨床・研究の捉え方』10回コース

今回、斉藤嵩先生をお招きしてzoomにてオンラインセミナーを開催致します。
栃木にて臨床・研究・教育と精力的に活動している斉藤先生に
臨床・研究において大切にしているポイントをレクチャーして頂きます。
10回というまとまった時間を頂いたので、臨床を展開していく上での
ポイント、ヒントを多くいただけると思います。
是非この機会にご参加ください。

『斉藤嵩が考える臨床・研究の捉え方』10回コース
講師 
斉藤嵩先生 小野整形外科 理学療法士
日程
2021年 1月16・23日 2月6・27日 3月13・27日 
    4月10・24日 5月15・29日(全て土曜日)
時間 20:00〜22:00
内容:1、問診のポイント
2、姿勢と分析の見方
3、肩関節の評価と治療(腱板断裂、拘縮肩)
4、足の機能が全身に与える影響
5、論文の情報を臨床に活かすには?日々の臨床を研究に
計2回ずつ 全10回
参加費 36000円
申し込み先 
serakame@yahoo.co.jp
セミナー係まで

※当日参加出来ない方は後日録画にて視聴出来ます。
※一定の期間、復習用として何度でも視聴することが出来ます。

講師コメント
今回、ありがたいことに長い時間をいただいてオンラインセミナーをすることになりました。
全20時間の中で、私の臨床におけるベースとなる部分をお伝えできればと思います。
自分の理学療法の根本となるのは動作・姿勢分析からヒト本来の機能を捉えて、機能障害・病態を考えていくことです。医師は構造から病態を捉えていくことを得意としています。理学療法士は機能から病態を捉えていくことが得意です。このアプローチの違いはチームとしてはとても有効に機能します。
機能障害を改善させるプロとして、機能を改善させるために必要な知識を今まで培ってきた経験とデータ、世の中にある論文などのエビデンスから紐解いていきたいと思います。
約5ヶ月間に及ぶセミナーとなりますので、セミナー以外にも日々の疑問などは共有しながら進んでいきたいと思います。

管理No:75417閲覧回数:222回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
ロクな会
開催日時
2021年 1月16・23日 2月6・27日 3月13・27日 
    4月10・24日 5月15・29日(全て土曜日)
時間 20:00〜22:00
視聴・
支払方法
講師
費用
36000円(計10回)
定員
16名
対象
PT OT 柔道整復師 鍼灸師 トレーナー
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

申し込み先 
asakusa1975@yahoo.co.jp
セミナー係まで

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2020年 11月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る