理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

動画教材 受付終了間近
2020.11.26掲載

第44回日本高次脳機能障害学会学術総会サテライト・セミナー

テーマ 「 認知神経心理学の展開 」

失語症の言語症状の分析は認知神経心理学の登場により詳細な検討がなされるようになり、1970年代のdeep/surface dyslexiaの記載以来、20世紀末に数多くの発展を示しました。現在では認知神経心理学的分析に基づく失語症言語治療は標準的治療法としてその妥当性が認められ、言語以外の症状にも適用されるに至っています。本セミナーでは言語を中心とした認知神経心理学の発展と現在の動向について、わが国における研究を牽引してきた先生方に解説していただきます。

管理No:75501閲覧回数:729回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人 日本高次脳機能障害学会
公開日
視聴・
支払方法
講師
費用
10,000円(日本高次脳機能障害学会の正会員は5,000円)
定員
500名
対象
医師,言語聴覚士,作業療法士,心理士,理学療法士など,高次脳機能障害の臨床・研究に従事している方
ホームページ
http://www.higherbrain.or.jp/06_kousyukai/06_index.html

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 1月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する
ページ上部へ戻る