理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB) ピックアップ
2021.01.12掲載

三輪書店グループ共催セミナー「画像から読み解く機能的予後」

今回のWebinarでは「画像検査の結果から患者さんの予後を予測できるようになろう!」というテーマで、書籍「脳画像の新しい勉強本」の内容を中心に解説します。解剖の知識が全くなくても、予後予測をある程度出来るようにします。実は、複雑で高次な脳機能ほど脳全体を使って行われているため、社会生活能力などの高度な能力になるほど、病変と症状の相関は希薄になり、部位よりも破壊された脳の量が重要になってきます(量の原理)。 よって、APDLレベル以上の次元で予後予測をしたければ、病変部位を評価すること以上に、「脳全体の病変量を評価する画像の見方」を覚える必要があります。今回のwebinarで脳画像から病変量を見積れるようになって、患者さんの社会復帰のためのアセスメントに役立てましょう。

管理No:75959閲覧回数:828回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
三輪書店グループ
 株式会社三輪書店
 株式会社東京リハビリテーションサービス
 株式会社かなえるリンク
 株式会社こみけあリンク
 医療法人社団雪嶺会 東京リハビリ整形外科クリニックおおた
開催日時
2021年2月12日(金) 19:00~20:30
視聴・
支払方法
講師
費用
無料
定員
500名
対象
ホームページ

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 1月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る