理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB) ピックアップ
2021.01.14掲載

【大川孝浩先生・園部俊晴先生】下肢回旋障害をどう捉えてどう治すか(LIVEセミナー/Zoom)

【バイオメカニクスの観点から下肢回旋障害を紐解く】
・大川孝浩先生(10:00~12:15)
関節の回旋異常は多くの下肢整形外科疾患において、疼痛をはじめとする症状の進行に直結する重要な病態です。一方で、その動きは矢状面や前額面で生じるものと比較して小さく、またマルアライメントでの障害像や実際に生じている捻じれストレスをイメージしにくいことが臨床推論過程の障害となっていると考えます。
回旋による捻じれストレスを定量化するために、私は現在Free momentというパラメータに着目して研究を行っています。Free momentという概念を通して患者の歩行や動作を診てみると、今までイメージしにくかった関節の回旋や捻じれストレスについてより理解しやすくなるかと思います。本講演ではFree momentについてご紹介し、回旋について皆様のお役に立てるよう、バイオメカニクスの観点からお話させて頂ければと考えています。

【到達目標】
・歩行時の関節回旋運動について理解する。
・Free momentとは何かを理解する。
・歩行時の捻じれストレスについてイメージすることができる。


【 下肢の臨床現場における回旋障害の診かたと治療】
・園部俊晴先生(13:15~15:30)
下肢障害(外傷を除く)が生じる力学的原因は主に2つだと考えられます。1つ目は「回旋負荷」です。これは上下の分節(例えば大腿と下腿の関係)の相対関係によって生じる負荷です。2つ目は「弯曲負荷」です。これは荷重がズレて乗ることによって生じます。特に、1つ目の「回旋負荷」に関しては、なぜ生じるのか?どのように改善するのか?など、現状では不明なことが多いと思われます。
回旋障害は上下の分節の相対関係で決まるため、上から捻れているのか、それとも下から捻れているのかを『動作分析』から見極め、原因となっている分節にアプローチすることが大切であると考えられます。多くの下肢障害には回旋負荷が少なからず関与していますので、回旋障害のメカニズムを理解することは臨床で大いに役立つ知識となるはずです。是非、是非、ご参加ください。

【到達目標】
1.下肢の回旋障害がどのように生じるかを理解する。
2.下肢の回旋障害の評価と治療をどのように行うのかを理解する。
3.明日からすぐに結果が出る方法を必ず持ち帰る。

【参考映像】
膝関節の理学療法→https://www.youtube.com/watch?v=Yjui38NM0sY
園部コンディション・ラボ→https://www.youtube.com/watch?v=bq5wr_LmAyg
動作分析→https://www.youtube.com/watch?v=M87-ydVIKhM
        

・講師が講師に訊きたいこと(15:30~15:45)
・コラボアンサー(15:45~16:00)

管理No:75975閲覧回数:141回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
動きと痛みLab
開催日時
2021/05/16 (日)10:00 - 16:00
視聴・
支払方法
講師
園部俊晴先生(コンディション・ラボ),大川孝浩先生(文京学院大学)
費用
8000
定員
300
対象
誰でもご参加できます
ホームページ
https://ugoitalab20210516.peatix.com

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2021.01.10(オンライン(WEB))
【鈴木俊明先生】運動と現象(LIVEセミナー/ZOOM)
2020.12.25(オンライン(WEB))
【中村尚人先生】予防運動療法の考え方~アライメント評価から症状の原因を紐解く~(リピート配信)
2020.12.11(オンライン(WEB))
【工藤慎太郎先生】膝と足の理学療法 評価の戦略と治療(リピート配信)
2020.12.04(オンライン(WEB))
【園部俊晴先生】痛みに対する皮膚と筋膜の臨床応用(リピート配信)
2020.11.01(オンライン(WEB))
【河端将司先生】末梢神経の走行から考える関節機能障害に対する運動療法 ”エコーとハイドロリリースから得た知見と実践”(LIVEセミナー/ZOOM)
2020.10.30(オンライン(WEB))
【財前知典先生】歩行の診かた~基礎から臨床応用まで~(リピート配信)
2020.10.25(オンライン(WEB))
【赤羽根良和先生・園部俊晴先生】最高のセラピストから学ぶ足関節と膝関節の治療(LIVEセミナー/ZOOM)
2020.10.23(オンライン(WEB))
【熊谷匡晃先生】股関節疾患を診る上でのポイントと運動療法(リピート配信)
2020.10.18(オンライン(WEB))
【園部俊晴先生】こう診てこう治す「動作分析から展開する治療」(限定セミナー/ZOOM症例検討)
2020.10.16(オンライン(WEB))
【赤羽根良和先生】大腿骨頚部・転子部骨折の予後予測~歩行開始の見方・考え方と運動療法 (リピート配信)
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 1月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る