理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.02.21掲載

理学療法に東洋医学観点を用いた治療方法~経穴刺激理学療法を中心に~

講習会内容
本セミナーでは、鍼灸師が学ぶ東洋医学の知識をいれた治療方法、考え方についてお伝えしたいと考えています。
理学療法士も、鍼灸師も患者さんの治療を行うものとして同様・あるいは近しい仕事をしているにも関わらずお互いの専門の知識や、経験を共有することは少ないことを感じます。
東洋医学は経験治療から発足したもので、理学療法はエビデンスが中心になっているので敬遠されているところがあると思います。
しかし、鍼灸の分野でも研究は少しずつ進んでおり、その研究を基に理学療法に応用したものに経穴刺激理学療法があります。
経穴は一般的にはツボといわれる身体に特異的な反応を及ぼす部位といわれています。
今回の内容は研究にて経穴に特異的な反応をしめした研究データの紹介、解説をさせていただきます。
また、経穴刺激理学療法についての考え方や、治療方法をお伝えしたいと考えています。

管理No:76429閲覧回数:125回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
関西理学療法学会
開催日時
2021年4月20日(火)19時~21時まで
視聴・
支払方法
講師
高橋 護先生(喜馬病院)
費用
関西理学療法学会:会員500円、非会員2,000円
定員
定員なし
対象
リハビリテーション関連職種
ホームページ
http://www.enro.info/

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

これからの研修会

  • 全登録研修会を見る

    過去の研修会

    2021.02.25(オンライン(WEB))
    肩関節周囲炎の病態と治療
    2021.02.23(オンライン(WEB))
    腱板断裂のリハビリテーション
    このセミナー情報をシェアする

    カレンダー

    << 2021年 2月 >>
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28      

    印が実施日です。

    近日開催オンラインセミナー

    もっと見る 省略する

    このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

    ページ上部へ戻る