理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.05.03掲載

パフォーマンストレーニングの原理原則と介入方法 〜最も重要な原理と11の基本ユニットに基づく多角的アプローチ〜

「メソッド」は数え切れないほど存在しますが、「原理」はとても少ないものです。「原理」を理解していれば、正しい「メソッド」を選択できますが、 「原理」をなおざりにしていれば、「メソッド」という迷路に迷い込むことになります。
本セミナーでは、パフォーマンスを高めるために最も重要な原理原則を紹介すると共に、 パフォーマンスを最大化するために、 傷害を予防するために、 必要な11の基本ユニットをそれぞれご説明します。 そして運動指導者は、生理学・解剖学・バイオメカニクス・栄養学などの身体介入するための専門的知識を クライアントへどのようにして「伝わるように伝えるか」を考えなければなりません。 そのためにはコーチングとは何か?を理解する必要があります。
また、モチベーションとは運動学習をドライブさせるためのパワフルなツールであり、 人はどのようにして動機付けされるのか? 学ぶ意欲を支えるために一番大切なことは何か? というモチベーションの科学を理解していることも指導者として望ましいと考えられています。
今回は、下記の内容について概論をご紹介します。
・運動制御理論 ・運動学習理論 ・パフォーマンストレーニング概論 ・Reset(リセット) ・Breathing(呼吸) ・Mobility(モビリティ) ・Motor Control(モーターコントロール)・Movement Preparation(ムーブメントプレパレーション) ・Plyometrics(プライオメトリクス) ・Movement Skills(ムーブメントスキル) ・Medicine Ball(メディシンボール) ・Strength/Power(ストレングス/パワー) ・ESD(エネルギーシステムディベロップメント) ・Regeneration(リジェネレーション) ・Evaluation(評価) ・Coaching Science(コーチングの科学) ・Motivation Science(モチベーションの科学)
医療従事者、アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、パーソナルトレーナー、学生トレーナーなど、 全ての方々に活用して頂ける内容をご紹介致します。

管理No:77304閲覧回数:142回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社encounter
開催日時
2021年5月15日(土曜日) 20:30~22:00予定
視聴・
支払方法
講師
費用
無料
定員
500
対象
スポーツ現場や選手サポートに関心のあるすべての方(AT・S&C・理学療法士・柔道整復師・医師・学生など)
ホームページ
http://ptix.at/dRHc3U

お問い合わせ・お申し込み

チケットサイト【Peatix】http://ptix.at/dRHc3Uよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先:encounter.tokyo.2017@gmail.com

HP :https://encounter2017.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/encounter.jpn/
Twitter :https://twitter.com/encounter_jpn/
LINE :https://line.me/R/ti/p/@mal7358i
Instagram:https://www.instagram.com/encounter.2017/?hl=ja

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 5月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る