理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オフライン(対面)
2021.05.04掲載

ー再発させない医療フットケアー 医療フットケア技術者養成講座【ステージⅠ】

再発させない医療フットケア短期集中(2日間)講座

  • ステージ(Ⅰ)講座/フットケア実習の様子①

  • 最新設備を完備したフットケア実習専用セミナールーム

  • 足部トラブルの発生要因を詳しくお伝えします。

医療フットケア技術者養成講座【ステージⅠ】 資格認定講座 

【本講座の5つの特徴】
1)予防ケアが学べる!
本講座の「フットケア」の概念は、「足部疾患の治療」だけでなく「予防ケア」も目的としております。 予防ケアには、「足部疾患に関する一般知識」「足部障害の評価技術」「足部の治療技術」の3つが必要ですが、本講座はそれをすべて網羅している初めての講座です。

2)全身に着目したカリキュラム!
足部の疾患は何度も同じ部位にトラブルを繰り返す特徴があります。
足部の疾患だからといって、局所(足部)のみを診るのではなく、全身の運動を診て、その障害が起きた原因を探り、その解決策を講じる必要があります。
本講座は、その為に必要な「足部の機能解剖」や「運動学」もカリキュラムに取り入れ、判りやすく解説いたします。

3)シューズ選びのノウハウも学びます!
フットケアマネージャー養成講座を運営している「社団法人日本フットウェア技術協会」の講師陣はスポーツ愛好者の足元を支えるシューズやインソールのスペシャリストです。
どのようなシューズを選ぶかという視点も、足部疾患の治療には必要不可欠であることから「足部疾患を予防するシューズ選択」も学ぶことができます。

4)足部機能を改善させる運動指導を学ぶことができます!
足部疾患の治療には、”足部の可動域を拡げる(改善する)”ことが重要であることから、「足部機能を改善させる運動指導」ができるように講座内で指導いたします。
※具体的には、下記の項目を講座内で実施します。
●足関節の柔軟性のチェック方法
●足部の主要な筋肉のストレッチ方法
●足部の筋力の強化運動の方法
●歩行指導
運動機能評価に重点をおいた「スポーツシューフィッター」講座を主催している当協会ならではの特徴と言える部分です。

5)講師は全員が医療免許取得者!
本講座の講義や実習を担当する講師陣は全て医療免許取得者で構成していることにより、医学的根拠がある評価、正しい医療知識に基づいたフットケアの実務が学べます。 様々な疾患に対する病理学的な背景やリスクを学ぶことにより、自信をもって実務に臨むことができるので安心です。

◎講義科目の概要
●第1日目 ※足部障害の基礎知識(講義&演習)
「足部障害の理解を助ける解剖学と運動学」、
「足の病気と障害Ⅰ・Ⅱ」、
「足のリスクとなる疾病についての病理学」

●第2日目 ※フットケア実習
「フットケアの基礎知識と疾患の理解」
「爪の疾患」、「角質の評価とケアの実際」、
「胼胝、ウオノメ、鶏眼の評価とケアの実際」
「足浴とフットマッサージ」他

【講師】
間島 和志  理学療法士 
磯野 知子  義肢装具士、 フスフレーガー (ドイツ式フットケア治療士)
(講師は会期により変更になる場合がございますのであらかじめご了承ください。)

【本講座の目指すもの】
「糖尿病を患う方におけるセルフケアの向上」、「胼胝の減少」、「下肢切断の減少」、「足関節運動範囲の改善」等、 フットケアには様々な導入効果が検証され、また「介護予防・地域支えあい事業(厚生労働省)」における取組みとして国策としても推奨されております。しかしながら、「正しい医療知識」に基づいた医療フットケアを提供する場所はまだ少なく、人材養成も追いついていないのが現状です。足部の疾患は何度も同じ部位にトラブルを繰り返す特徴があるため、トラブルが発生した局所のみを診るのではなく、全身の運動を診て、その障害が起きた原因を探り、解決策を講じる必要があります。本養成講座を受講することで、様々な足部疾患に対する病理学的な背景やリスクを学び、その発生要因を特定できるノウハウを修得することで自信をもって実務に臨むことができます。

管理No:77313閲覧回数:23回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
一般社団法人 日本フットウェア技術協会
開催日時
第1日目) 2021年 5月22日(土) 13時~18時まで
第2日目) 2021年 5月23日(日) 10時~17時まで
開催地
〒111-0043 東京都台東区駒形2-5-7
【会場】
フスウントシューインスティテュート(バン産商株式会社様内)
台東区駒形2-5-7
http://www.fuss-und-schuh.co.jp/main-index/info_01.html
講師
費用
71,500円(税込、資格認定料含む) 
※ステージ(Ⅱ)講座と同時申し込みで受講料割引きあり
定員
8名 (最低催行人数4名)
対象
医療現場や福祉施設で働いていらっしゃる方、訪問看護・介護事業を経営されている方の他、足や爪のトラブルへの対処法にご興味がある方ならばどなたでも受講が可能です。(対象を医療従事者に限定した講座ではありません。)
ホームページ
http://www.jaft-foot.org/fc.php

お問い合わせ・お申し込み

【講座内容の詳細/お申し込み】
日本フットウェア技術協会ウェブサイトで講座内容の詳細をご紹介しています。
お申し込みは、ウェブサイト内の「受講申し込みフォーム」より必要事項を入力して送信してください。
日本フットウェア技術協会ウェブサイトはこちらです。
http://www.jaft-foot.org/fc.php

【お問い合わせ先】
一般社団法人 日本フットウェア技術協会 事務局
TEL:03-5577-3171
E-mail info@jaft-foot.org
H.P. http://www.jaft-foot.org

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2020.09.26(東京都)
スポーツシューフィッター資格認定講座 【ジュニアアスリート専門コース】
2020.09.12(東京都)
ーシューズ選びとインソールのコンサルタントを養成する総合講座ー       スポーツシューフィッター資格認定講座 【ベーシックコース】資格講習会
2020.05.23(東京都)
ー再発させない医療フットケアー 医療フットケア技術者養成講座【ステージⅠ】
2020.05.16(東京都)
ーシューズ選びとインソールのコンサルタントを養成する総合講座ー       スポーツシューフィッター資格認定講座 【ベーシックコース】資格講習会
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 5月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る