理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.05.05掲載

「興味・関心」からとらえ直す発達支援~就学前編:発達を見守る「目」と暮らしのヒント~

就学前の子供たちと関わる際のポイントから就学に向けての準備などについてお話しいただきます!

昨今、療育系や知育系のサービスも増えてきており、また子育てや発達に関する情報もより手に入りやすくなっています。

一方で、ともすれば子どもに「させる」「やらせる」発想に陥りがちです。また、良かれと思っての一方的で過剰な声掛けもよく見受けられます。口の出しすぎや手の出しすぎは、かえって子どもの拒否行動を生みやすく、自発性を損ね、結果的に子どもにも親にも大きなストレスになってしまいます。

能力的に「できるかどうか」も重要ですが、興味や関心による「やりたいと思えるかどうか」や周囲の環境が「本人に合っているかどうか」は、それ以上に重要といえます。とりわけ、子どもの興味や関心がどこに向いてどう広がってきているのかは、子どもの行動や情緒のあり方を理解する上で大変重要です。その手掛かりやヒントはご家庭の中にこそ多いでしょう。そして、興味や関心を含め子どもの発達や成長をとらえ見守る「目」は、ご家庭の中でこそ有用となるでしょう。

見通しなど視覚的な提示の重要性、発達特性に応じた環境作り、「一人遊び」の重要性、遊び方やその変化からの発達特性のとらえ方、発語を育むかかわり方、自発性を育む選択制と予告制、親にこそ必要な「自分時間」、そして就学に向けての読み書き準備等々も含め、お話させていただきます。

【講師】
生涯発達支援オフィスことばラボ 代表

言語聴覚士
古山 慎治 先生

・新潟県新潟市(旧 新津市)生まれ
・大阪工業大学 工学部 経営工学科 卒業
・北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 知識システム
 基礎学博士前期課程 修了
・多摩リハビリテーション学院 言語聴覚学科 卒業
・新座志木中央総合病院リハビリテーション科 常勤
(2008年5月~2016年3月)
・2016年生涯発達支援オフィス ことばラボ 開業

管理No:77320閲覧回数:48回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
㈱メディカル・クリエイティブ
セミナー事業部 three-S
開催日時
2021年6月12日(土)19:00~21:00
視聴・
支払方法
講師
古山 慎治
費用
3,300円
定員
70名
対象
PTOTST、心理士、保育士、教員など
ホームページ
https://three-s-st.jimdo.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 5月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

ページ上部へ戻る