理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB) PR動画
2021.06.10掲載

初学者でもわかるエコーから見た足関節背屈制限

『初学者でもわかるエコーから見た足関節背屈制限』を開催致します。

KETでは肩関節・膝関節・上腕・前腕・下腿とオンラインセミナーを行ってきましたが、今回は足関節の背屈制限をテーマに行います。

・臨床で出会うことの多い背屈制限をエコーから見たらどうなるんだろう?
・そこからどう臨床展開していくのだろうか?
・運動器エコーをどう活用したらいいかわからない

そんな疑問のある先生方にオススメです。


内容
・基礎的なエコーの操作方法や見方
・足関節の機能解剖
・足関節のエコー抽出方法
・エコーLIVE



タイトル:初学者でもわかるエコーから見た足関節背屈制限

日時:2021年7月31日(土)
時間:18:30~19:30(18:20頃より入室開始予定)
配信方法:Zoom配信
参加費:500円
対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、アスレチックトレーナーなどの医療従事者

※ライブ配信ですので途中参加等も可能です。
また、アーカイブ(復習動画)は1週間程度公開します。
お忙しいとは思いますがご興味のある先生方の御参加お待ちしております。

【キャンセルポリシー】
・お申し込み後のキャンセルに伴う返金は致しかねます。予めご了承ください。
・セミナーの開催自体が困難になった場合に限り、振替えまたは手数料を除いた額の返金対応とさせていただきます。

【zoomに関して】
・セミナー開催前日もしくは当日にPeatixよりZoomIDをお送りいたします。
・開始時間以降の入室は時間を要する可能性があります。

【セミナー中のお願い】
・録画・録音は禁止とさせていただきます。(アーカイブ動画の配信を行います復習にお役立てください。)
・ミュートでのご参加にご協力ください。
・質問は随時全体チャットに入力をお願いします。最後に質疑応答の時間を設けております。
・音声が聞こえない等のトラブルはチャットを使用ください。

【個人情報の取り扱いについて】
プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。
https://note.com/naoki170/n/n9ba4dcc8643c


KETでは『臨床をうやむやにしない』をコンセプトに臨床で必要な機能解剖のおさらいや『エコーに触れる第一歩を応援したい』をテーマにエコーの基礎的な操作方法、抽出方法をお伝えし実際に臨床に取り入れてどの様に結び付けているかなどをお伝えしています。


YoutubeチャンネルやTwitter、Facebook、Instagramで情報発信をしております。

Youtubeチャンネル〜動画で詳しく見るならココ〜
https://www.youtube.com/channel/UC3DtA16BzyUDi_-cMAbzxKQ/featured

Twitter〜Dr.との連携や日々の気付きなどはココ〜
https://twitter.com/KetStudy

Facebookページ〜勉強会情報などはココ〜
https://www.facebook.com/ketstudy/?view_public_for=2715956795084624

Instagram〜入門者向けのイメージしやすい投稿はココ〜
https://www.instagram.com/ket_kanamachi_echo_team/


<講師プロフィール>
前納 啓典
【取得資格】
理学療法士11年目
【経歴】
元々身体の動きに興味があり、スポーツ動作のフォームに関心があった。高校ではバドミントン部に所属。ダブルスのパートナーが怪我をし、リハビリを見学したときに理学療法士に興味を持ち、目指すきっかけとなった。
外来整形外科やクリニックで経験を積む。どの組織が、どんなストレスで、どんな変化をしているか。また、どんな変化を出せるか?を日々考えながら臨床を行なっている。そして、患者様が分からないまま取り残され、セラピストが一方的に押し付けてしまう事がないように、患者様と一緒に「違い」を共有する事も大切にしている。
エコーに触れてからはイメージが変わり、自分のタッチと、実際触れているもの、動かしているもののギャップが可視化でき、組織へのアプローチの方向や層のイメージを持って臨床を行なっている。また、患者様と画面を見て、治療の説明、変化を共有している。
【講師からのメッセージ】
学生の頃、症例発表をする時に最終的に行き着くところは「ちゃんと触れているの?」という質問。いくらいい考察や治療の説明をしたところで、この質問をされて胸を張って答えられたことが正直ありませんでした。臨床に出ても、触診勉強会へ行っても、経験ある先生が体表から触れて先生のOKが出れば合格。しかし、感覚を共有することはとてもむずかしく、自信を持つことができませんでした。
 エコーに出会って、触れているものに対してリアルタイムで映し出される映像と、自分の指先の「圧」を初めてみたときは感動したのを覚えています。自分のタッチを確認することができ、目で見て強弱を確認してすり合わせる。「視覚」と「触覚」を使って自分の触診技術を研鑽できるとてもいいツールだと思っています。
 自分のタッチをエコーを通して、目で見て、触れて、「ちゃんと触れています」と胸を張って言えるようになるお手伝いをさせてください。


久保田 暁彦
【取得資格】
理学療法士10年目

【経歴】
病院で祖母がリハビリをしている姿を見て、その際に指導していた理学療法士に感銘を受けたのがきっかけで理学療法士を目指す。急性期、回復期、訪問リハビリ、外来リハビリを経験。どんなに小さな事でも、患者様とのコミュニケーションを大切に、共に歩む姿勢でリハビリを行なっている。
エコーと出会い、筋の動きや滑走性など「このような感じかな?」となんとなくで分かっていたものが、視覚的にも確認できた事で、確実に分かるようになる。自分自身のアップデートを日々繰り返している。
【講師からのメッセージ】
自分自身の中で「こうなのかな?違うのかな?」と少しでも疑問に思っているものを、エコーを通じてより知識を深めていけたらと思っています。患者様に対して、「評価や効果判定の為」だけではなく治療にも一助にもなると思います。
少しでもお役に立てるように一緒にやっていきましょう。よろしくお願いします。


高野 直樹
【取得資格】
理学療法士、ピラティスインストラクター、ヨガインストラクター
【経歴】
東京都調布市生まれ。小学校から続けているバドミントンの世界的なトレーナーとして働く理学療法士に憧れ、理学療法士の道を目指す。
回復期病院、訪問リハを経て整形外科クリニックに勤務。
ボディワークのインストラクター資格も取得し、全身のつながりを感じながら、エコーを使用して部分的な問題点への介入を模索している。
【講師からのメッセージ】
アニメーションや動画などエコーに触れたことのない人でもイメージしやすいセミナーを心がけています!
エコーに触れたことのない人やエコー初心者の方、一緒に勉強していきましょう‼きっとあなたの強みになります!

管理No:77694閲覧回数:96回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
KET study group
開催日時
2021年7月31日(土) 18:30〜19:30 (18:20から配信開始予定)
視聴・
支払方法
講師
費用
500円(peatixでの事前申し込みが必要)
定員
50名
対象
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、アスレチックトレーナー、その他セラピストなど
ホームページ
https://ket-web-seminar13.peatix.com/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る