理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB)
2021.06.29掲載

臨床の困ったに応えます!「離床させる」を「自ら起きる」に変える患者さんを中心としたゴール設定の考え方

“何となく”のゴール設定から抜け出す秘策とは

離床したのは良いけれど、ただ起きているだけの「座りすぎ問題」が新たな課題となっています。その原因は、離床が目的となっていて、患者さんの生活を見据えた「ゴール設定」ができていないこと。ゴール設定は経験に基づいて曖昧に行ってはダメ。本講座では、ゴール設定に必要なアセスメント・申し送りから、患者さんの興味・関心を引き出すテクニックまで、急性期から生活期まで使える系統的なゴール設定法を伝授します。さあ今こそ、何となくのゴール設定から抜け出してみませんか?

管理No:77699閲覧回数:6847回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
日本離床学会
開催日時
2021年10月31日(日)14:00~16:00
視聴・
支払方法
講師
費用
一般 6,400円(税込)
会員 5,400円(税込)
定員
100名
対象
P T・O T・S T・看護師(左記以外も受講可)
ホームページ
https://www.rishou.org/seminar/theory/r53-2021#/

お問い合わせ・お申し込み

【申込み方法】
HPまたはFAXにてお申し込みください。
HP : https://www.rishou.org/
FAX : 03-6272-9683

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 10月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る