理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.07.22掲載

運動指導者が知っておきたい栄養シリーズ①糖質編

運動指導者が知っておきたい栄養シリーズ①糖質編

  • <プログラム> エネルギーについて エネルギーの作られ方 ミトコンドリア機能について 甲状腺機能について 炭水化物と糖質の違い 炭水化物の理想の取り方 抗栄要素について 小麦・イモ・果物を食べたほうが良い人悪い人 結局砂糖ってどうなの              等

  • <プログラム> 脂質をエネルギーにするということ PFCバランスについて 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の違い 食用脂の全て MCTオイルについて                   等

  • <プログラム> タンパク質をエネルギーにするということ タンパク質摂取量について タンパク質の選び方 赤身肉の注意点 大豆の食べ方 魚の食べ方        等

  • 栄養素を学んだうえで実際にクライアント対してどのように栄養指導を行うか症例を通して説明致します。主訴を確認し、実際の食事内容についてカロリー計算やバランスのアドバイスを行います。栄養に関する症状がある場合は、血液データも参考の一つとなります。

【テーマ】運動指導者が知っておきたい「栄養シリーズ」           

【日 時】①糖質編 9月18日(土)

      20:00~21:10(70分)録画配信あり

      (日程が合わない場合も録画配信にて受講可能)    

【講 師】理学療法士 湧田泰徳先生

     臨床医学栄養指導士/糖尿病療養指導士

【場 所】ZOOM /録画配信(日程が合わない場合も受講可能)

【参加費】2,500円

【研修会概要】

 運動指導者の全てといっていい人が患者やクライアントから食事についての話をされた経験があるのではないでしょうか?

 今流行している情報が必ずしも正しいとは限りませんし、間違っているとも言い切れません。私たちに必要なのは、目の前の患者やクライアントにとって何が必要で、何を制限する必要があるのかを選べる知識だと考えます。

 その為には、糖質・脂質・タンパク質がどの様に代謝されていくのかの基礎知識を知ることが近道だと思っています。摂取した栄養素がどの様に作用するのか、どのようにエネルギーになるのかを生化学・論文を用いてお伝えいたします。

【栄養シリーズ①糖質編】9月18日(土)

 糖質についてのイメージは近年悪者から少しずつ見直され始めています。それはなぜなのでしょうか。体を動かすためのエネルギーの話から、糖質のメリットデメリットについて生化学を踏まえながらお伝えします。

<プログラム>

エネルギーについて

エネルギーの作られ方

ミトコンドリア機能について

甲状腺機能について

炭水化物と糖質の違い

炭水化物の理想の取り方

抗栄要素について

小麦・イモ・果物を食べたほうが良い人悪い人

結局砂糖ってどうなの

             等

管理No:78218閲覧回数:95回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
足とからだサポート
開催日時
①糖 質 編 :2021年 9月18日(土)20時~21時10分(70分)
視聴・
支払方法
講師
湧田泰徳先生 理学療法士 臨床医学栄養指導士 糖尿病療養指導士
費用
2,500円
定員
30人程度
対象
運動指導、健康指導、栄養指導に関わる職種、興味のある方
ホームページ
http://www.ashitokarada.support

お問い合わせ・お申し込み

申込・問い合わせフォームより

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 8月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

ページ上部へ戻る