理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB) PR動画
2021.08.12掲載

脳卒中EBPプログラム【脳卒中後の嚥下・高次脳機能コース】2021年後期

患者さんの症状を把握し、症状に合わせたリハビリができるようになるオンライン学習プログラム

★ 脳卒中後の嚥下障害、構音障害、失語症など主に言語聴覚士さんが担当するリハビリに必要な知識・技術を6ヶ月で体系的に学ぶ、オンラインの学習プログラムです。
★ 講師は、大学院修士課程を修了し、大学病院や保険外リハビリ施設で勤務経験のある言語聴覚士が担当します。
★ リハビリテーションを進める上では海外の論文からリハビリのエビデンスが役に立ちます。ただ、海外で一般的に使用されている検査を理解していなければ、リハビリの効果を判断・予測することができません。例えば、嚥下障害においてはPenetration-Aspiration Scale、Functional Oral Intake Scaleといった世界で標準的に使われている検査を詳しく学びます。
★ 嚥下・高次脳機能コースでは、国内のエビデンスだけでなく海外のエビデンスを学びます。もちろん、日本で出版されている参考書や文献からも有益な情報は得られますが、世界ではどのようなリハビリが行われているのか?そして国内で行われているリハビリは世界的に有効とされているのか?といった情報を得るためには世界のエビデンスを把握する必要があります。各分野のエビデンスについて講師陣が情報収集を行い、フラットな情報をお伝えします。

管理No:78448閲覧回数:8841回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
BRAIN
開催日時
2021年10月8日〜3月25日のおよそ6ヶ月間、毎週金曜日の19:30〜21:00に開催します(合計24回、36時間)。
※見逃し配信動画がありますので、毎週のご参加が難しいという方もご安心ください。ただし、ワークショップ部分は受講者の方々の肖像権保護等の理由で動画上からカットされます。ご了承ください。
視聴・
支払方法
講師
費用
¥9,900〜(1ヶ月4回分の受講費用)
定員
10名(※ワークショップを行うため少人数制となっております。)
対象
言語聴覚士の方(ご興味があれば理学療法士、作業療法士の方も受講いただけます)
ホームページ
https://brain-lab.net/seminar-top/course-top/course-st-2021-second/

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 1月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る