理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.09.14掲載

転倒予防のための動的姿勢制御~Dynamic Posture Control~

全5回 ヒトが姿勢制御を失った状態(転倒モード)からどのようにして復元するのか~

【概要】

 「歩行が不安定で,近位監視が外せない患者さんにどんなトレーニングをしたら良いか?」

「なぜ高齢者は転倒しやすくなるのか?」

「効果的な転倒予防トレーニングとは?」

「屋内歩行は可能だけど,屋外に出ると急に歩けなくなるのはなぜか?」

「歩行に必要なダイナミックバランスとは?」


そんな歩行の不安定性に関わる疑問にお答えする講習を開催します。

転倒予防教室や理学療法の場面,トレーニングジムなどで働く全ての人に聞いていただきたい内容です。


 直立二足歩行は力学的に極めて不安定な移動様式だと言えます。

 我々が不整地でも自由に歩くことができ、カーブを曲がったり、速度を変えたり、躓いても転倒せずに歩き続けられるのは、動的姿勢制御のメカニズムが存在しているからです。ただ、脚を前に運び、正常な動作パターン歩行フォームを作っても、患者さんは歩くことは出来ません。ヒトの歩行フォームを忠実に再現したロボットを歩かせても、すぐに転倒してしまうのと同じように、環境に合わせて動的な安定性を作り出せなければ、実用的な歩行は不可能なのです。

 したがって、歩行能力改善のための理学療法の本質は、歩行のフォームを作る事ではなく、動的姿勢制御能力を獲得する事だと言えます。この動的姿勢制御は脳内ネットワークによって制御されています。よって,転倒リスクを回避するための能力は,脳内ネットワークのトレーニングと言っても過言ではありません。ただ,筋力を鍛えたり,ストレッチをしたり,バランス訓練を闇雲に行っても効果的なトレーニングにはならないのです。
 
 今回のコースでは,人が何故転倒せずに歩けるのか?様々な環境や動作の文脈の中で適応的に歩行を制御するために何が必要なのか?リハビリテーションアプローチは何をしたらいいのか?について解説をします。

管理No:78883閲覧回数:104回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
BMTバイオメカセラピー研究会
開催日時
①10月16日(土)20時~22時
②10月30日(土)20時~22時
③11月13日(土)20時~22時
④11月27日(土)20時~22時
⑤12月04日(土)20時~22時
視聴・
支払方法
講師
石井慎一郎
費用
参加費:全5回コース ¥11.000
定員
指定なし
対象
PT、OT、ST、コメディカルスタッフ、学生、ご興味のある方
ホームページ
https://www.biomechtherapy.com/

お問い合わせ・お申し込み

お申込み・お問い合わせ

 「BMT」もしくは「バイオメカセラピー」で検索。BMTホームページ内より、詳細確認、申し込み、問い合わせが行えます。

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 9月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

ページ上部へ戻る