理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.09.14掲載

肩関節の関節可動域制限の評価と治療(14日間の見逃し配信付き)

セラピストにとって、関節可動域制限の改善は最も多く治療対象となる症状の一つです。

しかし、単純に「関節可動域練習」をしているだけではうまく改善が得られないケースもあるのではないでしょうか。

また、さまざまある治療方法の中で、何を選ぶべきか悩まれることもあるのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、
1. 大まかな治療方針をどのように考え決定していくか(本当に可動域練習をするべきか)
2. 制限因子をどのように同定していくか
3. 上肢操作の時のハンドリング
4. 治療方法の選択をどのように考えるか
について、解説いたします。

ハンドリングについては、実技ができませんので、ビデオを用いてどのようなところに気をつけているか、を提示していきます。

関節可動域制限の改善に対して、時にはストレッチングではなく運動を積極的に行う必要もあります。

可動域制限の原因について的確に評価し、治療につなげられるよう、学んでいきましょう。

内容
1. 大まかな治療方針をどのように考え決定していくか(本当に可動域練習をするべきか)
2. 制限因子をどのように同定していくか
3. 上肢操作の時のハンドリング
4. 治療方法の選択をどのように考えるか

【14日間の見逃し配信について】
※当日、受講できない方および受講された方の復習動画として後日視聴できる見逃し配信を行います。
※セミナー開催の翌日にお申込みをいただいたメールアドレスに見逃し配信のURLを送付いたします。
※セミナー開催の翌日から14日間視聴可能となっています。

講師
井尻朋人先生
医療法人寿山会 リハビリテーション部 部長
理学療法士・博士(広島大学)
肩関節の論文・学会発表多数を行う肩関節のリハビリテーションのスペシャリストである。
肩関節機能の評価や細やかな運動療法の展開を得意としている。

管理No:78890閲覧回数:136回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
株式会社Work Shift
開催日時
2021年11月21日 (日)
開始:19:00 | 終了:21:00 | 開場:18:45
視聴・
支払方法
講師
井尻朋人先生(喜馬病院)
費用
2,000円(クレジットカード決済のみ)
※クレジット決済後にpaypalよりメール送付される利用明細が領収書として使用可能
※税務署の指導にてクレジット決済の場合、当社の領収書は発行できません
定員
30名限定(申込先着順で定員になり次第締め切らせていただきます)
対象
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
柔道整復師
鍼灸師
あん摩マッサージ指圧師
ホームページ
https://www.workshift.info/seminar/?id=622

お問い合わせ・お申し込み

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 9月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る