理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オンライン(WEB)
2021.09.15掲載

【赤羽根良和先生】臨床に多い股関節痛に対する評価と運動療法(リピート配信)

変形性股関節症は臨床においてありふれた疾患であり、多くのセラピストが治療を経験しているかと思います。
病院で努めているセラピストは人工股関節術後、クリニックで努めているセラピストは保存療法が多いかと思います。

今回の講演では、股関節の外転筋を中心に病態を捉え、それに対する評価や運動療法を展開した内容です。
特に中殿筋の機能低下は、代償的に梨状筋の活動量が高くなります。

しかし、梨状筋が中殿筋の機能を代償すること自体が、非常に負荷の生じる歩行となります。
中殿筋の機能回復は、断裂などによって機能が低下しており、難しいところではあります。
少なくとも中殿筋が小殿筋をはじめ、周囲の組織との滑走性がなければ機能回復の糸口とはならないでしょう。
すると、中殿筋のみならず小殿筋の解剖を知っておく必要があり、解剖学的知見は我々セラピストにとって必要不可欠なものとなります。

この講義では、これらを踏まえてこれまで以上に治療成績が得られるような内容にしていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

管理No:78896閲覧回数:230回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
動きと痛みLab
開催日時
2021年12月24日 (金) 09:00 - 12月27日 (月) 24:00
視聴・
支払方法
講師
赤羽根良和先生(さとう整形外科)
費用
一般:5,000円 アカデミー会員:2,500円
定員
600
対象
誰でもご参加できます
ホームページ
https://ugoitalab20211224.peatix.com/

お問い合わせ・お申し込み

動きと痛みLabお問い合わせ:https://ugoitalab.com/

このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 9月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る