理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

オンライン(WEB) ピックアップ
2021.10.08掲載

認知症の臨床的理解-根拠に基づいた評価・アプローチについて-

資料ダウンロード、見逃し配信あり。定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます。

全3回のzoomセミナーとなります

【概要】
認知症の人の言動を理解するためには、認知機能障害、ADL、行動心理症状のそれぞれの相互関連性を評価する必要があります。
さらには、併存疾患などの身体の健康状態や生活歴、性向傾向、社会心理までを全て評価したうえで、「一人の生活者」として理解しなければなりません。
これは、認知症を有する方へのアプローチとしての基本的考えです。

効果的な認知症のリハビリテーションを行うには、「人生の物語をもつ一人の生活者に対してアプローチするナラティブベースドの考え方」と「認知症を呈す各種疾患の特徴や先行研究の成果からアプローチするエビデンスベースドの考え方」の双方の理解が必要です。

本セミナーでは、これらの両側面からの評価・介入について紹介できるように講義を構成しています。
数多ある研究の知見から臨床に活かせるよう、様々な評価の紹介と解説、そしてその評価から介入までのプロセスと効果の示し方についてお伝えできる内容にしたいと思います。

1日目「認知症リハビリテーション 〜基礎知識、目標設定・臨床推論編〜」

2日目「認知症リハビリテーション 〜認知機能、ADL編〜」

3日目「認知症リハビリテーション 〜BPSD、集団介入の応用編〜

【講師】
氏名:田中 寛之 先生
資格:作業療法士
所属:大阪府立大学 講師
学位:博士(保健学)

見逃し配信も予定しておりますので、振り返り受講も可能です。

※セミナーお申込みの注意点
1.入室はセミナー開始30分前より開始します。
2.お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。 迷惑フォルダ等に分類されメールが届かない場合がございます。その際は弊社HPのお問い合わせフォ-ムにご連絡ください。 その後数日以内にお振込み先情報のメールを送らせていただきます。
3.入金確認後ウェビナー招待メールを送らせていただきます。
4.開催1週間前のキャンセルは返金できませんのでご了承ください。
5.セミナー資料を添付する場合もございますがお配りできない場合もございます。 また、動画の転載、資料データの不正利用等は固く禁じております。
6.後日見逃し配信も予定しております。
7.全ての質問への返答を約束するものではございませんのでご了承ください。

管理No:79181閲覧回数:2324回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
リハガク
開催日時
1日目:2022年3月3日(木) 20:00〜21:30
2日目:2022年3月17日(木) 20:00〜21:30
3日目:2022年3月31日(木) 20:00〜21:30(予定)

全3回、4時間30分の開催になります。
視聴・
支払方法
講師
田中 寛之 先生 大阪府立大学 地域保健学域 総合リハビリテーション学類 作業療法学専攻 / 作業療法士
費用
全3回:4,400円
リハガクオンライン有料会員の方は50%OFFの2,200円
定員
200名
対象
OT、PT、ST
ホームページ
https://reha-gaku.com/3661

お問い合わせ・お申し込み

主催団体

登録団体
リハガク

全登録研修会を見る

過去の研修会

2021.11.12(オンライン(WEB))
脳卒中患者のADL支援-トイレ動作・起居、移乗動作編-
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2021年 12月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

ページ上部へ戻る