理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が集うリハビリ情報サイト

PT-OT-ST.NET

学会研修会

New オフライン(対面)
2022.01.14掲載

臨床で役立つ頚椎の機能解剖学 ~触診から臨床応用まで~

『運動器疾患を診るために必要な機能解剖や触診技術、臨床現場での活かし方を習得します』

  • 実技の様子

  • 研修会の様子

セラピストとして、高い臨床力を持ち合わせるために必要不可欠なことは、まず、機能解剖を熟知しているかどうかです。
どの疾患を診ていくにも必ず、機能解剖が必要となってきます。
クリニカルリーズニングしていくにも基礎知識(解剖学、運動学、生理学)を熟知していないといけません。

もう一度、臨床の基礎である「解剖学、生理学、運動学」を一から学んでみませんか?

本研修会では、基礎解剖を中心とした臨床での活用をお伝えし、明日からの治療に自信を持って臨めることを目的としています。

本研修会は、このような方にお勧めです!
セラピストとして必要な基礎知識を習得したい
触診に自信が持てない
まず、何を勉強して良いか悩んでいる
後輩に自信を持って指導ができない

臨床に役立つ機能解剖を学びたい方は、ぜひご参加下さい。

今回は、頚椎の機能解剖や筋骨格系の触診、臨床応用(術後の運動療法など)について実技を交えながら行います。

セミナー内容
・脊椎について
・頚椎の特徴
・頚椎の関節・椎間関節
・頚椎の椎間板
・頚椎の靭帯
・頚椎の動き
・頚椎のカップリングモーション
・脊髄
・頚椎の筋群
・頸椎の運動療法
・触診 

応募人数15名の少人数制で行い、丁寧に分かりやすく講義します。  

当日は、動きやすい服装をご用意下さい。

好評を頂いている満足度が高い講習会です!!
受講をお考えの方は、お早めにご予約下さい。

研修会は感染予防対策を講じた上での開催を徹底しております。
受講の先生方には受講に際して以下のご協力をお願いしております。
受講にあたってご留意ください。
①発熱等の風邪症状がみられる場合は受講を見合わせてください。
②当院で使用している健康状態調査票(体温測定・問診)のご記入にご協力下さい。
③受講にあたっては、マスクの着用・手指消毒・咳エチケットの励行などの感染症予防対策にご協力下さい。

研修会当日は、各ベッドにアルコール消毒液を常備し、適宜手指消毒ができる環境や常時換気を行いながら、感染予防対策を実施しながら行います。

管理No:79858閲覧回数:81回この情報を印刷する

研修会詳細

主催
くまさん運動器リハビリ研究会
開催日時
3月20日(日)10時~16時  
(9時30分~受付)
開催地
〒238-0008 神奈川県横須賀市大滝町2-6ザ・タワー横須賀中央2F 第2リハ室
京浜急行線 横須賀中央駅から徒歩2分
講師
田村 拓也
費用
10000円
定員
15名
対象
どの職種でも参加可能です。
ホームページ
http://kumasan.rehabilitation.academy

お問い合わせ・お申し込み

【参加希望者】 以下内容を記載の上、下記の問い合わせ先にメールをお願い致します。
・氏名
・所属施設名・部署名・職種・経験年数
・日中連絡可能な連絡先

問い合わせ先:info@kumasan.rehabilitation.academy
担当:田村拓也

主催団体

全登録研修会を見る

過去の研修会

2022.01.16(神奈川)
臨床で役立つ運動器画像の診かた
2021.12.19(神奈川)
臨床で役立つ足関節の機能解剖学 ~歩行につながる足部の見方・治し方~
2021.10.17(神奈川)
大腿骨近位部骨折後の理学療法
2021.09.12(神奈川)
高位脛骨骨切り術後の理学療法
2021.08.15(神奈川)
人工膝関節置換術後の運動療法 ベッドサイドからの運動療法
2021.07.18(神奈川)
臨床で役立つ膝関節の機能解剖学 ~触診から臨床応用まで~
2021.06.20(神奈川)
臨床で役立つ股関節の機能解剖学 ~触診から臨床応用まで~
このセミナー情報をシェアする

カレンダー

<< 2022年 1月 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

印が実施日です。

近日開催オンラインセミナー

もっと見る 省略する

協賛団体全団体はこちら

このセミナーを見た人はこんなセミナーも見ています

ページ上部へ戻る